土曜日半額セールで、コインランドリー集客アップ!


この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

わたくしの保有するコインランドリーは

現在2店舗となり、

オープンから1年経過しています。

正確には14ヶ月ですね。

立地は地方と都心の異なる性質の

店舗を作りました。

初心者だったので都心型と地方型

どちらがリスクが小さいのか?

利益が上がるのか?

とても興味があったからですし、

同時2店舗

オープンの場合、

失敗したら一気に大きな損失を被ることになるので

都市部と地方部の異なるパターンの店舗を持つことで

リスクを軽減させたわけです。

わたしの思惑通り

やはり、都市部と地方部では

上がり方に

それぞれ特徴があるようです。

地方は、店舗の周知化が進むスピードが

早いですね。認知されるスピードが

都市部よりも早いようです。

比べて都市部は高層マンションや

細い路地が入り組んでいて

認知され

広がるまでに時間が掛かるようです

この違いは、初期収益の上昇スピードに

反映されますから、

都市部の課題は認知スピードのアップ対策でしょう。

しかし、都市部にはメリットもあります。

地方部よりも同じ商圏半径なら

人口はその5倍~10倍見込めるため

店のファンを増やせばどんどんお客さんは増えることになります。

いくら、お店のサービスが気に入っていただけたとしても

遠ければ来ていただけませんからね。

そんなわけで、

東京荒川区5丁目のコインランドリーも

しっかり集客対策していきます。

まずは、↓土曜日半額セール実施します!

A5サイズのビラを作成して

商圏内にポスティングします!

さらに、同内容で荒川5丁目の近くの駅前で

ティッシュ配りですね。

田舎はチラシ折込が利きますが

都心はメイン利用者の若者、サラリーマンが

新聞を取らない為

ポスティングが利きます

↓スマホでも確認してみました

「土曜半額セール実施中!!」の文字がでてます

実際には半額と言いながら

最大60%引きも実施しています。

これから、梅雨のシーズンを前にして

しっかり認知度向上対策を練っていきます。

投資家向けコインランドリーを提案する

ウォッシュハウスの担当者とは

毎週、毎月経営方針、経営方法を

お互いに摺り合せ

ミス、ロス、手戻りがないように

しっかり経営していきます。

投資向けコインランドリーなので

私自身は

2店舗とも一度も訪れたことはありませんが

まあ、完全アウトソーシング投資案件は

大好きですから

楽で良いですね。

全力でリサイクルショップ経営に専念できますからね~

でわ