この世で最も儲かる業種とは?絶対儲かる究極の商売のススメ


Share on Facebook
Pocket

この記事を読み理解するのに必要な時間は約 25 分です。

世界中に投資家は存在します。

投資家の目的は?

投資すること?ではなく

投資してお金を増やすことです。

もっとも人気の投資先は

株式投資や為替取引です

その後に不動産投資

そして、

太陽光や風力、バイオマスのような

発電系投資です。

まあ、投資しようとしたら上記のどれかをかじることになりますよね。

今日は投資先という発想を切り離して

お金儲けの観点から

最も儲かる業種を考えてみましょう!

上述した投資先(業種)はすべて

一長一短、特性があります。

株式投資や為替取引は

値動きが大きく変動が激しいため、上昇と下降の予測ができるとするならば

短期間で儲けることができる特性があります。

また、だれでも簡単に少額からチャレンジすることができます。

欠点としては、人間にはどうしても世の中のアルゴリズムは読み解くことができないので

丁半博打になってしまうことですね。

人間の力ではどうしようもないので

非常に難しくこれらを専門にする投資家の98%が

損失を出している現実があります。

人間である以上、生半可な覚悟

例えば、サラリーマンの傍らで空いた時間で

簡単に儲けられるほど

株式投資やFXは簡単ではありません。

もちろん、人間の力に頼らずに

機械的に売買するなら

儲けることは可能でしょう。

さて、

我らが不動産投資についてはどうでしょうか?

投資する額が非常に大きく

そのリターンも比較的大きいのが特徴です。

また、融資を受けての投資が可能で、

レバレッジを利かせることができます。

あらゆる投資の中で

自己資金を最小限に出来る投資先は

不動産投資か発電系投資以外にありません。

お金を増やすという面で投資先を判断する場合

自己資金=元金が投資総額に対して小さいほど

お金の増加率はもちろん高くなるので

そういう面では

発電系および不動産投資系の投資先は

絶対避けては通れない投資先でしょうね。

また、融資を受けて投資が出来るということは

お金を銀行から借りて

借りたお金を投資に回すということですから

言い換えれば銀行からお墨付きを得た

投資先ということになります。

ここまでに述べた

株式投資やFXとアパート経営や太陽子発電事業

を比較してみましょう。

手元資金500万円でスタートしましょう。

500万円で株式投資をしたとしましょう。

もちろん銀行から融資は受けることはできません。

自分で口座を開設して株式投資をした場合は

98%が損失を出すわけですから

比較になりませんので

かりに投資信託をしたとしましょう。

投資信託の平均的な利回りですが

STAM国内債券インデックスだと、

3年平均で年率1.9%程度

セゾン投信だと、3年平均で年率2.2%程度

ですから、まあ、2%だと仮定します。

500万円を元手に10年間2%の利回りを維持したとすると

複利で計算した場合、

元金:500万
利息:109万

ですから、10年間で

500万円が609万円になるわけです。

日本人の多くが取り組む投資信託の中でも

最高スペックならこの程度は儲けられます。

もちろん損失を出すこともあるでしょうが

何もしないよりはましなのかな?

なんて思ってました。

500万を10年投資信託して100万円を得る!

実に手が出しやすいですもんね。

でも、不動産投資を知ってしまったら

もう、こんなにリスクがある投資信託なんて

手が出なくなりますよ

さて、不動産投資の場合は

手元に500万円あるサラリーマンなら

年収400万以上で1億円程度の融資が付きます。

自己資金500万、残り9500万円で

1億円の利回り6%物件を購入したとしましょう。

すると、

年間家賃収入:600万
年間利息:360万(30年ローン、金利2%の場合)

となるので、年間収入=240万円となり

10年間で2400万円を手に入れることが出来るのです。

500万円の自己資金で、

10年後に投資信託で100万円を手に入れるか?

はたまた、

アパート経営で

10年後に1900万円を手に入れるか?

よーく考えてみましょうね。

ちなみに、投資信託の場合は

利益の100万円がすべてですが、

不動産投資の場合は

ローン完済後に売却すれば

土地代の4000万円は自分のものになります。

株式投資やFXなどを少額で投資する暇があったら

少額の自己資金を元手に

信頼がおける不動産会社に依頼して

1億くらい借りて、アパート経営したほうが

よっぽど安心だと思います。

まあ、あと1年程度で

不動産投資は一部の金持ちしかトライできない

高値の花てきな投資先になるでしょうがね。

不動産投資自体は今後も高利回りで

安心・安全な投資先でしょうが

この安心安全な投資先にエントリーできるのは

限られた属性のサラリーマンだけとなります。

今のような年収400万で、自己資金ゼロから!

とか、年収700万で4億のRCを手に入れよう!

なんて時代は

今後なくなるでしょう。

それだけ、政府の不動産ブームつぶしは深刻なのです。

この

不動産ブームつぶしについては

詳細を次回考察しましょう。

何度も言いますが

年度替わりの

今月から不動産にエントリーできる

属性は

限られてきています。

年収が400万程度の方は

いままでなら8戸の6000万程度の物件を紹介できましたが

今後は4戸の4000万程度の物件しか融資が付かなくなりましたし、

年収600万なら、文句なく1.5億程度まで

融資が付いた属性でしたが

今では8000万程度しか融資が付きません。

年収600万なら

中規模のアパート1棟買ったら、

融資枠終了!となります。

昨年までは年収1000万円で

4億RCをバンバン購入することが出来ましたが

今後は1.5億程度の物件1棟購入したら

打ち止めのようです。

ハーツの植西社長からも

「今月から融資付がきびしくなりましたので

他の物件保有者や、年収が600万未満の方に

RC1棟を提供することはできません。

申し訳ない」と電話がありました。

政府の不動産ブームつぶしは本気なので

しばらくは融資を受けての不動産投資は高年収で

高属性、高貯蓄の方だけの特権的な投資先となります。

今月から厳しさを増す不動産投資への融資枠締め付けですが

今年の秋ごろまでに

各銀行のアパートローン商品はレパートリーは、ほぼ消滅するようなので

高属性の方でも今後は不動産投資にエントリーできなくなる可能性があるでしょう。

不動産投資に興味があって、

悩まれている方で、高属性の方は(年収が低い方はすみません・・・。)

今すぐ、行動したほうが良いでしょう。

あと、今までは、

新築購入後に、ハーツのRC1棟にエントリーしましょう!

なんてブログで述べてましたが

今後は新築を希望する方は

新築アパート購入へ

中古のRCマンション1棟買い希望する方は

RC1棟購入へ

入り口からしっかり方向性をもって投資したほうが良いでしょうね。

1年掛かりや2年掛かりで不動産ポートフォリオを拡大したくても

相手が政府の方針では、一企業や

一金融機関では太刀打ちできません。

今の政府方針(不動産ブームつぶし)がなくならない限り

ラブ☆スカイの連続購入スキームはいったん封印すべきかもしれません。

(もちろん、引き続きこのスキームに協力してくれる業者は探し続けますが!!)

今後ともよろしくです。

何度も言いますが、

不動産投資エントリーするなら

秋の金融方針決定時期までの数か月しかありません。

不動産投資するなら今しかないですからね。

さて、ここから本題に移行しましょう。

不動産投資がだめなら

次の投資先を探しましょう!

本日のタイトルは

「この世で最も儲かる業種とは?絶対儲かる究極の商売のススメ」

ですよね。

ハーツの植西社長や、わたしのメインバンクの課長が

今後の融資付は厳しくなる!アパートローンは無くなる!

なんて厳しいこと言うから

ちょっと、本題からそれてしまいました。

銀行とのやり取りについては次回に衝撃の情報と合わせて

投稿しますね。今後はアパートローンだけではなくて

借り換えもできなくなります!!厳しかねー

でも、こんな情報を惜しげもなく特集するラブ☆スカイ

のブログを皆さんの力で押し上げてくださいね。

出来れば、ブログにある黄色いボタン(ブログランキング)
の1日ワンクリックよろしく!

私がもっとも安心して取り組む不動産投資や

しっかりレバレッジを掛けて取り組むことが出来る

太陽光発電や風力発電等の発電系投資に

対する銀行の融資付は今後厳しくなる中で

次にどのジャンルで投資をしていけば

お金を儲けることが出来るのか?

いつもセミナーの中で紹介している情報ですが

すこしだけ、ご紹介しましょうね。

セミナーで使用している資料は

全頁80ページにおよびます。

だから、4時間もかかってしまうのです。

さて、

↓そのうちのある1ページです。

我々投資家は

高齢化の波、インフレによる物価価値の向上と現金資産価値の減少それと、

低金利による利益と弊害・・・さまざまな時代背景に合わせて

投資先を変化させる必要があります。

株価が10年単位で下がり続ける中では

どのタイミングで買いポジションでエントリーしても

儲からないわけです。超長期である一定方向に

向いている時代ではその時代背景に合わせた

エントリーポジションを持たなければなりません。

上記の場合なら、売りポジションが正解なのでしょうね。

不動産投資投資や太陽光発電事業でも同じです。

5年程度前が太陽光発電事業エントリーの最終タイミングでした

そのころに太陽光発電を始めた方は今はウハウハですね。

不動産投資の場合はちょと特殊で

金利が高くて物価が高くなる傾向にある時は

売買で儲けます。要はキャピタルゲイン狙いですね。

半面

デフレで物価が低い時代で、金利が低いなら

家賃収入で儲けます。要はインカムゲインです

金利が高くて物価が高い場合は、投資はちょっとお休みになります。

まあ、この金利の動向についてはセミナーで詳細に20分くらいかけて

説明しますね。

そんな中に合って、

金利の動向にも左右されず、

物価上昇にも左右されず

最難関の高齢化の波にも全く動じない

そんな投資先があります。

それは、

「金貸し業」です。

金貸しは無敵です。変なところに不良債権さえ持たなければ

永遠に事業を継続することが出来ます。

通常この世の中の営みは

物の価値をお金に置き換えて取引します。

物の価値が上がれば、貨幣価値が下がる理論もそこにあります。

しかし、お金そのものを商品にしてしまう

「金貸し業」の場合はその変化がありません。

お金は「お金」だからです。

でも、お金貸付相手となる人口が減ってしまっては

将来性がある業種とは言えません。

人口の減少に対応できるのか?その点も

何の心配もありません。

2015年の人口は12700万人ですが

30年後の

2045年の人口は11200万人となり

確かに1500万人減少しますが、

20歳以上のいわゆる大人の人口は

2015年:9900万人

2045年:9800万人

でほとんど変わらないからです。

高齢化社会にも対応ができる点では

不動産と同じですね。

ちなみに、日本の金融業の貸付限度額は

年利20%までです。

100万円貸し付けたなら1年間で20万円の

金利手数料を得ることが出来ます。

投資と考えたら

すごい利回りですよね。

現在ラブ☆スカイがトライしようとしているのが

この「金貸し業」です。

金貸し業は先ほども言いましたが

最高年利で20%でしたよね。

利回りに置き換えたら

20%の利回りの投資案件と同じことになります。

でも、ラブ☆スカイがこれからトライする

「金貸し業」の最大貸付金利は

なんと・・・・109.8%です。

嘘だと思うでしょ?

本当です。国が決めた法律で定められた

最大貸付金利となります。

1000万円貸し付けたら

1年後に2098万円となります。

投資利回りは200%です。

実利回りも200%です。(現金だから)

やはり「金貸し業」ですね。

この最高貸付109.8%の金貸し業ですが、

なんと、フランチャイズです。

いきなり「金貸し」は無理でも

第一歩として現金1000万円と一般知識が

あれば第一歩が踏み出せるのです!

どうです?

ここまで聞いたら

あやしぃーって思うでしょ?

でも、ぜんぜん怪しくも何ともありません。

その業種とは・・・・?

「質屋さん経営」です。

高山質店や大黒屋やかんてい局、名古屋ならコメ兵かな?

いたるところにあります。

この質屋さんですが、

なんと先ほども言いましたが

貸付最高金利109.8%なのです。

むちゃくちゃ儲かるんですよ。

それも、金融業ではなくて

あくまで古物法や質屋法に準ずるために

金融庁の管轄外となるのです。だから

最高貸付20%に収まらないのです。

ラブ☆スカイは、「金貸し業」改め「質屋さん」を

目指します。

質屋さんはいっぱいありますが、

その中でも大手は6社程度です。先ほど述べた会社さん含めてです。

また、フランチャイズ化しているのはかんてい局さんと大黒屋さんくらいかな?

中でも現在拡大規模が大きいのが「かんてい局」さんですね。

現在全国にかんてい局とリサイクルマートで200店舗程度に拡大しているようです。

というわけで、

かんてい局を目指すために、まずは、1店舗目として

買い取り専門のショップ経営目指します。

かんてい局をopenさせるには

お金を貸すために自己資金が2000万程度必要なので

まずは、買い取り専門店をopenさせてその収益をもとに

質屋さんをopenさせる予定です。

買い取り専門店なら

自己資金は1000万円と

10日間の岐阜県大垣市の本社研修で合格

をもらえればよいだけです。

まずは、妻に研修参加してもらいました。

私がオーナーで妻が店長で、あと、バイトさんを2名ほど

雇うつもりです。

1店舗の年間キャッシュフローは1000万程度なので

来年さらに1000万円を投入して2店舗目をopenさせます。

さらに、半年後に2店舗の収益2000万円を投入して

いよいよ「かんてい局」openです。

ラブ☆スカイブログ新章突入です。

ラブ☆スカイ、金貸し=質屋さんへの道です。

リサイクルショップの名前は

リサイクルマート「ラブ☆スカイ」店と

なるかどうかは分かりませんが、

ご興味があれば連絡くださいね。

いま、リサイクルマートさんに

ブログ用のバナーの提供を依頼していますので

今後ともよろしくです。

投資家の枠に捕らわれない

規模拡大投資家ラブ☆スカイのブログをよろしく!

この続きも次回以降に・・・。ネタが多すぎる。

さいごに、もう一度

不動産投資は今後できなくなります。

言い換えると、不動産投資はなくなりませんが、

今までのような700万以下のサラリーマン属性の方がアパートローン

を組むことはできなくなります。

そもそも、アパートローン自体も銀行の商品から消滅します。

今後は住宅ローンの拡大版としての取扱になるでしょう。

不動産投資をやるなら

あと数か月以内に契約するか、数十年後、今の政権が代わって

不動産ブーム撲滅の政府方針が消滅するのを待ちましょう。

不動産投資は金持ち限定の投資先となるので

今後は、別のジャンルを模索する必要も出てくるでしょう。

もちろん、そんな中でも私の横のつながりで

引き続き、不動産取得を後押しはしますが・・・

今までのようには全くいかなくなるので

許してくださいね。

詳細は

今月4月22日の東京セミナーでガンガン投資談議しましょう。

セミナ―は4時間みっちり

その後は立席パーティー形式でみっちりやって

さらに3次会でみっちりやって

さらに4次会でみっちりやりましょう・・・!?(寝てると思いますが….)

東京セミナーはハーツさんの計らいで

渋谷区のハーツさんの本社ビルの会場を貸してもらうことになりそうです。

都心のど真ん中なので交通の便も飲み会の便も最高ですね。

あと、今までに申し込まれた方には

運営の方から日時の連絡が届いているはずですが、

中には連絡先やメールアドレスが間違っていた方がいるようなので

まだ、連絡が届いてない方は

もう一度私に問い合わせてくださいね。

「参加申し込みしたけど、連絡がこない」

と書いてください!

広い会場を貸してもらったので

まだ、枠はあるようです。投資に興味がある方で

素人ラブ☆スカイのたわごとを聞きたい方

どんどん参加問い合わせてね!

でわ!

Share on Facebook
Pocket

この記事を読み理解するのに必要な時間は約 15 分です。

ブログランキング
上位入賞を目指しています。
励みにしますので
ご褒美に1クリックお願いします。

ここからは、私のブログに始めて訪れた方のために

ラブ☆スカイの無敵の投資スキームの概略を

少しだけ説明します。

↓ラブ☆スカイです。香港(マカオ)のカジノ最高でした!
20160501213723ed3.jpg
ラブ☆スカイの無敵のスキームです。

皆さん一緒にお金儲け頑張ろう!

 

»»»»»»» 記事を読む

 

〇廃油バイオマス発電事業投資

廃油バイオマス発電は利回り14%の高利回り

ですから

例えば100万円だと、年間14万円のリース料

収入となります。

約7年でペイします。

20年だと14万×20=280万円

ですから、発電開始したら

とても美味しい投資案件となります。

わたしは、18%の第2期で600万

今回14%の第3期で600万資金投入しました。

1200万の資金が、20年後に

2160万+1680万=3840万になる計算です。

はじめての事業なので

それなりの精神的リスクはあるでしょうが

経産省の設備認定も取れているのでほぼ

確実だと思っています。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

ということで世の中のサラリーマンは$建てで

海外積立を行います。

毎月サラリーマン給料から

$350(5万円程度)を25年積み立てたら

5万円×12か月×25年=1500万円の源資

となります。

海外の保険会社が利回り5%で複利運用したら

1500万円→3000万円となります。

(25年で約2倍)

利回り10%で運用したら

1500万円→6000万円となります。

(25年で約4倍)

現在までの運用実績は15年間で8.6%

となっていますが

2008年にはリーマンショックを経験しての

実績です。

香港のIFAいわく

リーマンショックが無ければ12%はいけたはず!

とのことです。世界大恐慌でもなければ

利回り5%程度では運用してくれると思っています。

ラブ☆スカイは現在

毎月$1500(20万円)を積み立てています。

毎月20万円を25年間、

利回り10%で海外に積み立てたら

2億4000万円となります。

最終的に100万程度月収のすべてを

海外年金(口座)積立に投入して

毎月20万の積立を5種類のIFAに分けて

投資する予定です。

100万×12か月×25年=3億円の原資となり

この3億円を利回り10%で運用してもらったら

12億円になりますね。

夢は、大きく。いやー楽しみです。

普通のサラリーマンでは毎月20万円

なんて無理ですが、

200万円の自己資金で

1億程度の新築アパート2棟買えば

毎月キャッシュフローが20万円となります。

400万円分のバイオマス発電機を

購入して、利回り14%で、貸し出せば、

毎月約5万円の収入が20年間続きます。

太陽光発電所50kwフルローンで購入すれば

毎月10万円のキャッシュフローとなります。

ちなみに、ハーツ植西社長に頼み、

4億の地方中古マンション1棟買いしたら

一括借り上げ方式を採用してもらいますが、

税金も、設備維持費もオーナーには負担なしなので

実質利回り2%程度でも、

キャッシュフローは年間800万円となります。

これなら毎月の収入は75万円となります。

いきなり海外年金口座に

毎月75万円積立を可能にしてくれますね。

(ただし、

4億なら個人の属性も1000万以上となります。)

まあ、いろんな投資案件はありますが、

上記の投資案件のどれかと

本業のサラリーマン収入から

5万円追加すれば

$1500(20万円:現在為替で17万くらい)

の積み立てに加わることは可能だと思います。

日本円とドルの両方の通貨を保有する。

円安ならドルを使い、円高なら円を使用する。

日本のハイパーインフレにも対応できて安全

よくある質問に、デフレしたらどうなるの?

って聞かれますが、私は、

波打ちながらインフレは進むと思っています。

だって、物価って上昇するものだから。

政府の目標は物価上昇毎年2%ですからね。

オリンピックもあるし、物価上昇しか考えられません。

もし政府が言うように毎年2%も物価上昇されたら

毎年2%日本通貨価値が下落し続けることになります。

1000万円貯金している場合、

初年度は20万円価値消失で翌年には980万円の

通貨価値ですね。10年後には、

約20%の資産価値消失です。

だから、私は、現金を持たずに物

(不動産・太陽光・バイオマス発電機)を買って

インフレに対抗しているのです。

ちなみに、将来日本通貨の価値が地に落ちたとき

ハイパーインフレになったとしたら・・・

わたしの借金の価値も地に落ちます。

要は、借金の価値がなくなります。

今の借金4億円はインフレで通貨価値が半分になると

借金2億円と同等になります。すごいでしょ!

〇激安2500万投資用新築マンション1戸について

激安新築マンションの位置づけですが、

上記の他の投資案件との併用で威力を発揮します。

新築アパート+激安新築マンション

太陽光発電所+激安新築マンション

廃油発電事業+激安新築マンション

中古マンション1棟+激安新築マンション

それは、なぜか?

太陽光発電所の寿命は20年です。

新築木造アパートの寿命は22年です。

これでは、返済後の撤去費用の捻出や

おんぼろアパートの修繕費のために

家賃収入を割り当てる未来が待っています。

このローン返済後のオーナー負担の大きさが

太陽光発電事業や新築木造アパート経営の最大の

欠点です。

(初めから中古に投資する場合は投資家は

出口の費用負担は見込んでいるため問題ありませんし

一括借り上げなら何も考えなくていいでしょう。)

この大きな欠点を補うのは、

新築マンションとなるのです。

なぜか?

それは、マンションの寿命は47年だからです。

ローン返済25年で設定した場合

まだ、22年も寿命が残っています。

太陽光発電所の発電寿命が終わる時期

新築木造アパートの寿命が終わる時期

からまだ22年も収益を上げ続けることが

出来るのです。

だから、絶対に、激安で小さくても構わないので

新築のマンションは一緒に保有すべきです。

また、複数の投資案件を保有していて

既にキャッシュフローを築いている方は

繰り上げ返済用として、利用できます。

新築マンションを繰り上げ返済したら

一丁上がりですね。

さて、購入の仕方ですが、

新築アパートでも太陽光でも発電事業でも構いませんが

月間10万程度のキャッシュフローを手に入れて

それを海外に移すわけですが、

もちろん全額は投入しませんよ

1/3程度は残します。

すると、毎月3万程度は現金が残ります。

この3万の内1万程度を新築マンション

購入資金に回します。

新築マンションは大体

マイナスキャッシュフロー1万円程度が

バランスよくてお勧めです。

無理やり35年ローンにしてプラスにしても

金利ばかり払うことになるしね。

(←もちろんこの場合はキャッシュアウトリスクは

なくなりますので、他の投資案件を持っている

場合だけですよ。)

〇ラブ☆スカイスキームをまとめます。(一番重要)

最初に10年は新築アパートで安全確保

10年目~25年目までは太陽光発電や

バイオマス発電の余力で安全確保

25年目以降は新築マンションで安全確保

そして、海外にお金を移して、

稼いだ通貨の安全確保

わたしに問い合わせていただけたら

包み隠さず全てを伝授いたします。

それでわ!

»»»»»»» 記事を閉じる

Share on Facebook
Pocket

Share on Facebook
Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。