融資付け5億を目指す!年収と融資額上限との関係式を公開


ここからの記事を読む為に約 8 分の時間が必要

私が昨年1年で不動産投資の

相談を受けた人数はざっと280人です。

中には借入額は多いのに、

なぜか融資を15億円ほど引っ張っている方がいる反面

年収は800万ほどあるのに

わずか1億の融資付けに苦戦する方もいます。

どこに違いがあるのか?

ずーとエクセルで分析を続けていました。

そしてようやくある一定の解析結果を得ることができました。

投資家にはいろんな条件があります。

年齢、年収、会社の規模、家族構成、預貯金額、返済比率、勤続年数

借入額、マイホーム保有の有無、マイカーの保有の有無、ローン返済額・・・etc

すべての項目に係数を与えて、計算しました。

もちろん情報をいただいた方だけのデータですが、

最小二乗法でもっとも傾向が強く発現する

係数が大きかった条件は何だと思います?

それは、貯金額や借入額ではないんですよ。

なんと、

会社の規模なんです。

一応重み順並べてみましょう

〇融資付けに影響する条件順位

1位:会社規模

2位:年収

3位:年間ローン返済額

4位:年齢

5位:借入額

6位:これ以降はあまり影響がないという結果に・・・。

と言うことで上記の5項目

まあ、借入額と返済額は

相関が高いので

ローン返済額の方を採用しましょう。

と言うことで、

融資付けを決める重要な条件は

・会社規模

・年収

・年間ローン返済額

・年齢

の4項目で、決定です。

では、ラブスカイが導き出した計算式で

各自の融資額上限を計算してみましょうね。

では、下記の質問にこたえながら

自分に当てはまる項目を選んでくださいね。

〇会社規模

社員数は、以下のどれに当てはまりますか?

5点:1000人以上
4点:1000人未満500人以上
3点:500人未満100人以上
2点:100人未満(個人事業主の方はココ)

あなたは何点?

この点数を「ア」とします。

〇年収

税込みの年収は以下のどれに当てはまりますか?

5点:900万円以上
4点:900万円未満700万円以上
3点:700万円未満500万円以上
2点:500万円未満

あなたは何点?

この点数を「イ」とします。

〇年間ローン返済額
保有不動産+発電ローン+自宅ローン+マイカーローン+教育ローン

すべてを含めます。

5点:60万円未満
4点:60万円以上120万円未満
3点:120万円以上240万円未満
2点:240万円以上450万円未満
1点:450万円以上

あなたは何点?

この点数を「ウ」とします。

〇年齢

5点:35歳以上38歳未満
4点:38歳以上42歳未満
3点:35歳未満
2点:43歳以上50歳未満
1点:50歳以上

あなたは何点?

この点数を「エ」とします。

以下の式に点数を入れて計算結果を見てください。

「ア」✕4.0+「イ」✕3.0+「ウ」✕2.0+「エ」✕1.0=?

たとえば、オール5点なら「50点」

2,2,1,1,なら「10点」となります。

ココで「点」→「倍」としましょう。

オール5点で「50点」だとすると

「50倍」となります。

この倍数に税込み年収をかけてください!

その金額があなたの統計計算上の

融資限度額です。

たとえば年収900万で計算結果35倍となった場合

900万✕35=3億1500万円が

あなたの融資限度額です。

年収400万で計算結果「23倍」なら

400万✕23=9200万があなたの

融資限度額となります。

上記の計算式は一般的な計算式とは異なり

統計学的な手法で導き出しているので

ある意味正しいと思いますよ。

おためしあれ。

ちなみに上記の計算結果で

融資限度額が3億円となっていて、

現在1億円の借入がある場合は

後2億借り入れることができるというわけです。

ただし、借り入れる金融機関により

審査の厳しい、優しいがあるでしょうし、

融資が付きやすい物件かどうか?も大事な

融資条件となります。

要は、よい物件を準備できる不動産業者

発電事業者を見つけることが

とても大事です。また、

融資付けが得意な業者を見つけることも

とても大事です。

融資限度額に余裕がある皆さん!

融資限度額は年々減少しますので

投資をするなら今すぐ!となるわけです。

まあ、私は限度額一杯一杯です。

そろそろ私個人での投資規模拡大は限界かな?

次は、妻と保有会社で資産を増やし続けますね。

今後ともblog応援よろしく~

来月は、香港金融ツアーに出かけます!

↓お金の勉強しましょう。(前々回の香港ツアー)

↓前々前回の香港ツアー

↓前々前々回の香港ツアー

↓前回

一昨年からわずか1年~2年足らずですでに4回も

香港に行ってますね。

香港行って力もらってくるぞー

ちなみに

現在6名の参加希望者がいらっしゃるようです。

みなさんblog問合せいただいた方ばかりです。

オフ会楽しみです。

あと2名募集します。

一緒に香港ツアーで盛り上がりましょうね。

でわ

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。