8棟目新築アパート建設費用は7500万円です!今度のアパートの利回りは7.1%!!


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

わたしの8棟目となる不動産は

木造2階建てのアパートです。

今回も三和エステートさんに用立ててもらいました。

銀行は、わたしのメインバンクにお願いしました。

土地価格:2600万円

建物価格:4900万円

合計7500万円の物件です。

1LDKロフト×4戸 

1Kロフト×4戸

合計8戸で、

駅近徒歩8分の物件です。

ラブスカイは、駅近にこだわってますので

今回も10分程度の案件です。

年間家賃収入が532.8万円ですので

532.8万÷7500万×100=7.1%(利回り)

となります。

↓三和エステートさんがまとめた物件概要です。

8戸で月々の家賃収入は44.4万円ですので

なかなか高い家賃設定ですが、

この価格を提案できる理由は

新築ならではですね~。

なお今回の物件もかなり広い土地となります。

75.6坪の土地を仕入れています!

まだ、10年後売却するか、25年持ち続けるか決めていませんが

75坪は将来自分の第2の家を建てたり、子供のマイホーム

を建設する土地としてもゆとりがある広さですね~

ちなみに、

冒頭で利回りを7.1%とお伝えしましたが、

実際には、

土地+建物価格に意外に、諸経費(外構・手続き料・保険料)

が加算されますので

今回は諸経費500万円ですので

総額8000万円の物件です。

諸経費は通常利回り計算に入れませんが

あえて加えると

532.8万円÷8000万円=6.7%(実利回り)となります。

それでも、このご時世

なかなかなものです。

むかしは、7%後半~8%台の物件ばかりでしたが

かなりインフレが進んできましたね。

インフレが進むなら

なおのこと、お金を保有してはいけません

お金は生活費以外は全て物に替えましょう!

アパートや貴金属、高額商品をローンを組んで

買うことで、借金を増やします。

借金はインフレのおかげで、借金価値は減少してくれます。

今後もラブスカイはもってる全てのお金を

ローン組んで借金化します。

でわ!