毎月1500ドル積立の海外年金口座を5年に一度一部取り崩すことで、25年後の投資成果をさらに向上させ1億円ゲットだぜ!


この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

令和3年5月時点で

私が毎月積み立てている海外積立1,500ドルが

どの程度貯まったかを確認したら

なんと、

12,0600ドル(=1,320万円)にまで

膨らんでいました!!

2016年の1月から積立しているので

投資総額は1,500ドル×5年と4ヶ月

ですので

1,500ドル×64ヶ月=96,000ドル(=1,050万円)

です。いやー毎月アパート家賃から

コツコツ積立たてた甲斐があります。

利益は120,600ドル-96000ドル=24600ドル(=269万円)

です。

これ

5年で269万円利益出ていますよね。

私と一緒に香港行って

HSBC口座やスタンダードチャータード銀行口座作って

マカオで遊んで

毎月の積立開始した方は軒並み

儲かっていると思います。

途中2回ほど大暴落したときに積立辞めた方がいるようですが

ドルコスト法を分ってませんね~

下がったときこそ大儲けのチャンスなのに

積み立て中は数回大暴落して

建て玉貯める時ですよね

そして、満期時に上昇チュウであれば良いのです。

この海外積立は

満期はあるけど満期リスクは無いのです。

それは、通常満期になったらその時点で

解約となりますが

この商品は満期が来たあとも運用を続けてくれます

そして、下ろすのは契約者がいつでもできるのです。

ちょうど満期時に景気が悪ければ

都合が良い時期まで放置しておけば良いのです。

さて、そんな海外積立で

大成功チュウのラブスカイですが、

このすごい海外積立で

さらに大儲けする方法を編出しました!!といっても

もうすでに先人が実践しているでしょうが

その方法は、

満期まで待たずに「定額」を一部取り崩す手法です。

これは、「定額」に意味があります。

このまま海外積立を行っていても

凄まじい勢いで大儲けできそうです。

5年で1,000万投資して250万もうけれるのですからね

複利で再投資利回り計算すると

年間で10%になります。

この調子なら

1500ドル×12ヶ月×25年=45万ドル(5,000万円)積み立てて、

140万ドル(1億5,000万円)

ゲットする計算です。

すごいよ。

さて、この凄まじい海外積立ですが

もっともうける事ができるかもしれない方法を

考えました。

いや、違うね、

今後起こる世界恐慌対策として

最強の方法と言いましょうか、

利益そのままにリスクを最小化する方法と言いましょうか・・・

それは、

ドルコスト法で定期的に定額を解約し続ける方法です!

例えば

5年に一度4万ドルを解約し続ける方法です。

25年契約なので

4回4万ドルを解約するわけです。

実際に例を取ると

毎月1500ドル積立なので

5年で1,500×12ヶ月×5年=9万ドル積み立てますよね

5年ごとに9万ドル積み立てて

5年ごとに4万ドル解約(一部取り崩し)するのです。

結果として5年ごとに5万ドルの積み立てにしかならないので

25年後には同様に利回りを維持したとしても

80万ドルの利益にしかなりません。

途中4回取り崩すので4回×4万ドル=16万ドル(1,750万円)

も利益ですから

80万ドル+16万ドル=96万ドルですね。

そのまま取り崩すこと無く積み立てれば140万ドルの利益なのに

なぜあえて96万ドルで手を打つのか?

それは、

どう考えても

このまま、10%以上の上昇を続けるわけないでしょ!?ということです。

もちろんドルは最強ですよ

でも、

リスクは考え出したらキリがありません。

・中国リスク

・中東リスク

・アフリカの大頭

・インドの大頭

・ウッドショック等住宅リスク

・第3次世界大戦のリスク

・ドイツ銀行倒産リスクに代表される金融崩壊

・国家レベルの破綻リスク(デフォルト)

今から残り20年で上記のどれも発生しないなんて保障はありませんよね

上記のリスクが発生しても絶対儲ける!

これがラブスカイです。

5年に一回9万ドル投資して4万ドル利益確定させるのです

それでも結果的に約100万ドル(1億1,000万円)の利益

これで良いじゃない?

さらーに途中解約した

5年に一度の4万ドルを

さらに不動産投資に回せば

6~7%の運用ができます。

そうすれば25年で1億1,000万が

1億3,000万程度の利益にはなるでしょう

結果的に

なにもせずに毎月1500ドル25年間積み立てたのと

ほぼ同じ効果が得られますよね。

というわけで

誰がなんと言おうと

ラブスカイは4万ドル解約するのです。

↓これが、一部取り崩し書類です!

わたしの海外積立エージェントに

お願いするので「日本語」です。

↓早速、記載しました!!

汚い字でごめんね~

名前と口座情報記載です。

支店名や、支店住所は私の場合

海外の口座に入金したかったのでHSBC

の海外口座を記載しましたが

別に日本の銀行でも良いですよ

私が悩んだのは

聞き慣れないフレーズ

SWIFTコードかな?これはネットで簡単に調べられますよ。

保険契約者が私のように夫婦二名の場合は

二名の名前とマイナンバーを記載です。

引き出しの理由は、

「利益確保のため」としています。

そのあとは

海外積立のサイン等、一部取り崩しの依頼書ですね

↓エージェントから送られてきたデータに記載するだけ

×は記載不要です

↓住所と名前等簡単な内容を記載するだけです。

最後にサインして完了

これをエージェントに送れば

完了です。

↓そうそう添付資料いります。

パスポートと免許証です。

私の場合は妻と私で積み立てているので

2人分です。

これを送ったら

あっという間に入金完了でした。

4万ドルをHSBCに移すこと成功!!

海外積立で

日本の資産を移しドルで保有する事に成功!

あとは日本にお金を移した段階で

税金20%払えば良いですね!!

↓現在の私の海外積立現況です。

4万ドル取り崩した記録と

まだまだ10万ドル残っている情報です。

海外積立最高!

利益も25980.59ドルとありますね~

たった5年ですごいです。

いま記載しながら思いついたけど

5年に一度4万ドル取り崩すということは

25年で4回16万ドル取り崩すことになるので

アパート運用に回すなら

16万ドル÷残り20年÷12ヶ月=666ドル

を毎月追加で積み立てれば良いね

という事で最強の海外積立運用方法は

5年に一度いちぶ取り崩しつつ

その取り崩したお金を残りの年月でわって

その分を毎月の投資額に上乗せして再投資

する事が

今後リスクが顕著になっても

そのまま上昇続けても

景気が良かろうが悪かろうが

関係なく利益をリスク最小で運用できますね!

エージェントに毎月1,500ドル積立を

2,100ドルにアップお願いしよっと・・・・!!

でわ!