売電契約破棄!?九電から「是正期間及び解除通知書」が届く


この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

先月6月18日に

我が家に衝撃が走りました。

なんと

九州電力から

「是正期間及び解除通知書」なる書類が届いたのです。

わたしの5棟目新築アパートに設置した太陽光発電所の

売電契約を解除するというものでした。

↓これが原本です。

 

九州電力送配電統括センターの

配電事業所長名で割り印まで押印して

送りつけてきました・・・

これはビビるよね。

内容を読むと

九電さんが要求する

パワーコンディショナーの設置及び必要な処置

を私がしていないからとのこと

?????

です。

↓2ページ目

8月31日をもって本受給契約を解除する!!!!1

と書かれていました。

おいおい

急になんだよ~

ちょっとビビり気味に

理由を読んでみました。

4ページ目に契約解除理由が記載されていました

1解除理由

pcs設置等の要請に応じていただけないこと

2是正期間

平成30年8月30日まで

以上

とのことです。

いったい私に何が起こったのでしょうか?

記憶を思い起こしてみました・・・・

そういえば数か月前に

九電から督促が届いていたことに気づきました

その資料が

↓これです!!

太陽光発電の出力抑制に関するお手続きについて

「期日超過のお知らせと催告」

これだ~

この督促に応じなかったと九電は認識して

最後通告してきたのでした。

平成27年1月26日以降に連系契約した

発電所は、

出力抑制機能付きのパワーコンディショナーを

強制的に設置する義務があるのです。

みなさん知ってましたか~?

もちろん

ラブスカイの5棟目アパート屋根に設置した

パワーコンディショナーも

出力抑制機能付きのパワコンを設置しています。

ただし、

いくら設置していても

届けなければ、契約破棄となってしまうのです。

慌てて、

サニックスの私の担当者にライン連絡したところ・・・・

「ご安心を!すでに申請済みですよ~

ラブスカイさんに押印してもらったじゃないですか~」

とのこと・・・・・・

ホッ・・・・

記憶を思い起こすと

たしか、督促が届いていたのだけれども

全く私が気づかずにいたところ

サニックスの担当者さんから

「出力抑制機能付きパワコン申請の

資料が九電さんから届いていませんか~?」

なんて聞かれて、慌てて探して

督促状に押印して

サニックスさんに送り届けたことを思い出しました。

さすが、サニックスさん

アフターフォローもばっちりです。

わたしが提出が遅くて

行き違いがあったようです。

サニックスさんに再チェックしていただいて

大丈夫だということがわかりました。

平成27年1月26日以降に

連系契約した太陽光発電所保有の投資家の皆さん

はやく申請しないと

いきなり契約が停止しますよ~

だいたい投資家さんは

いろんなジャンルの投資をしているから

日々封筒が届きまくります

私みたいに中身チェックしていないと

こんなことになりますよ!!

要チェックです。

7月14日土曜はわたしの

熊本山鹿の別荘で太陽光発電所見学会&投資座談会

を開催します

現在8名参加となっています。

楽しみです。

わたし保有する太陽光発電所をしっかり

見学していただいて

太陽光発電所経営とはどんなものか?

特に初心者投資家さんに見ていただきたいですね。

あと数人募集します

宿泊もできますからご連絡くださいね

参加費は無料!!お土産待ってます。

でわ!