自己資金200万円のコインランドリー事業出店費用明細を公開


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

私が出店する店舗は

最終的に九州では無くて

本州の店舗となりました。

完全アウトソーシングの

お任せ投資家専用コインランドリー事業ですから

サラリーマンでも副業で経営することが可能ですし、

自分で管理しないから

自分の近くの狭ーい視野の中で投資する必要が無く

全国展開できるのです。

なおかつ自己資金150万~200万で経営可能な

フルローンコインランドリー事業ですから

最高ですよね。

ローンは幾ら借入があっても

自己資金200万程度があれば

サラリーマンなら経営できるので

とても投資家向けです。

さて、本題に入りましょう

出店費用を公開しましょう

〇コインランドリー出店費用合計 4220万円の内訳

・コインランドリー機器購入費:1300万円

・店舗デザイン費+空調通信機器費:700万円

・清掃スタッフ教育、開業資金:100万

・店舗新築工事費:1800万円

・フランチャイズ加盟金・保証金:150万

・保険料1年:20万円

・不動産敷金礼金:50万

・看板費:100万

4220万円の内

150万円を自己資金として

残りをローン4070万円を金融機関から借り入れての

経営となります。

約4000万円の投資で

20年間で4500万円の完全利益を手に入れる!

すさまじい投資先です。

不動産投資にはスケールで負けますが

太陽光発電事業には対抗できるまでに

成長著しいコインランドリー事業!

借入が幾らあってもサラリーマン、公務員、医者、弁護士は

自己資金200万ぽっちでフルローン可能な

コインランドリー事業!ですから、

まずは金融機関から借りれるだけ借りて

コインランドリー事業に進出しましょう!

不動産投資→太陽光発電事業→コインランドリー事業→リサイクルショップ経営→質屋経営

平行してキャッシュフローを海外積立に回して

10%で運用して

資産10億目指しましょう!

年収500万のサラリーマンでも

資産10億目指して良いのです!

年収1000万のサラリーマンなら

より簡単に

目指すことができます。

先陣切ってラブスカイが経営を実況中継しますよ!

ご期待ください