暗号通貨のリップルコインを今すぐ売却して1000万円手に入れよう!


この記事を読む為に約 15 分の時間が必要

今年の4月にいきなり価格が高騰して

暗号通貨長者を世界中に生み出した

リップル(XRP)という暗号通貨についての

新情報です。

面白いブログネタになるので

あえて、本日投稿します。

私が、Fxの個人能力に頼るトレードを

心から否定していることは皆さんご存知ですよね

FXするなら、自動売買しかありえないと

今まで言い続けてきました。

FXを空いた時間でトレードして損失を増やし続けるくらいなら

とっとと、撤退して、

お金を1億くらい借りて

不動産投資や太陽光発電投資、風力発電投資

をしなさい!って、言い続けています。

ただし、唯一FXで勝ち続ける方法があるとしたら

自動売買しかありえないと思って

現在29万円で自動売買ソフトを購入して

100万円スタートで

試験投資中です。

昨年末の12月からスタートして

現在6月ですが、17%の利益を得ています。

来年の1月には

1年間の実績が出るので

それで10%以上の利益を出し続けているようなら

500万円を投入して

遊んでみようと思っています。

それまでは、まだ、ブログでは、

詳細情報をお教えできませんが、

私がしっかり利益を出して、その

エビデンスを証明できるようになったら

ブログで実況中継し続けますよ!

ご期待くださいね。

さて、本題に戻しましょう。

わたしが、Fx自動売買トレードソフトを

購入した業者さんから

すごい情報を得ました。

これは、近年まれにみる特大情報だったので

本日アップして、このジャンルでは

ナンバーワンの情報サイトを目指そうと思ったわけですよ。

では、詳細説明に入りますよ。

しっかり聞いてくださいね。

そもそもこのリップルコインが

巷で本格的に流通し始めたのは

5年前になります。

まだ1リップルが30銭で売買されていた時代です。

わたしも、当時ビットコインに変わる

基軸通貨になると誘われて、購入しかけたことがありましたが、

まだまだ、私の知識が足りなかったことと

やはり、どう考えても

ビットコインに代わるような基軸通貨になるような

暗号通貨(当時は、仮想通貨)とは思えなくて

購入しませんでした。

今から考えるととても大損した気持ちですが、

当時は必ず5年以内に30円を超える!

と言われていたのにね・・・。

当時1リップル30銭だった価値が

現在は、本当に30円となっています。

なんと100倍・・・。

4年で100倍ならキャピタルゲイン狙いで

売却する手法もあたのにね。

でも、信じられなかったんですよね。

まあ、他の暗号通貨のようなキャピタルゲイン狙いの

投機としても考えてもいなかったですし、

いままでもそう思っていませんでした。

今回の超高騰を目にするまではね。

じゃあ何故、冒頭からそんな話をしだすのか?

先ほども述べましたが、

現在この暗号通貨(仮想通貨)は

1通貨あたり30円台を超えてきました。

4年前、1リップルが30銭の時に130万リップル(40万円分)

購入した私の友人は、

約4000万円手にしたことになります

(単純に半端ないほど羨ましいです)。

わたしも勧められてたのにね・・・・・。

先見の明があり、5年前に幸運にもリップルコインを

手に入れることが出来た方は、

5年間待った甲斐がありましたね!!

ですが….

その裏で実はとんでも無いことが起こっているようです

そのとんでもない事態とは・・・・

過去にリップルを購入した人は

日本国内においても相当な人数がいます。

5000人~10000人ともいわれています

そのほとんどの方が、

友人や投資仲間から

10万円くらいで軽く始めないかな?

なんて口説かれてリップルコインを

手に入れています。

あまり思い入れもないままに

軽く手に入れたリップルコインですが、

あれから、今年の大高騰まで

5年もかかっています。

かなり時間が経っています。

そのほとんどの方は、騙されたー

そんなに人生甘くないよねーなんて

考えています。

まさか今更値上がりするなんて

誰もが思っていなかったと思います。

そもそも、私自身も購入しなかったし

ビットコインに続く

2番目のドジョウなんてありえないと

思っていました。

今回、FX自動売買ツールを紹介・販売してくれた

社長からリップルコインが超高騰した

と聞いた時も、

高騰した報告を聞いてリップルが壊れた!

くらいに思ってましたし、

知人などには

今のうちに少しでも売るべきだと伝えていました。

だって、いきなり100倍ですよ。

今すぐ売り抜けるべきでしょう。

ビットコインのような基軸通貨にはなりえない

リップルコインです。

今年の高騰に気づきはじめた

ユーザーが売却を急げば

需要と供給が逆転する可能性が

非常に高いと思います。

売却のタイミングも今年いっぱい、もしかしたら

ワンシーズンだけのフィーバーかもしれませんしね。

そういうわけで、

友人のリップルコインユーザーには今すぐ売却すべき!

と伝えていました。

リップルコイン購入の投資仲間や

友人にリップルコインの超高騰情報を伝えて

今すぐ売ったら数百倍の利益を手に入れることが出来ると

おしえたら・・・・・

なんと、

教えた仲間のほとんどが、

どうやって売却するのかわからない!

そもそもid忘れた!

パスワード忘れた・・・・

idとパスワードは、わかるけど

最終決裁パスワードが分からない・・・

なんて理由でほとんどの方が、

自分のリップルの保管場所にアクセスできないとのことです。

私の友人でリップルコインを保有している方は

以外に多くて8名いますが

その内6名は

上記のどれかの情報が無くて

ログインできずにいました。

そんな、

ログインIDを忘れた!

更にはシークレットキーを控えていない方

など、

やっと値上がりしたのに売ること

すらできない人達が続出してるんです。

まあ、急に100倍に高騰するなんて想像もできなかったでしょうし、

しょうがないですよね

だって、何年間も値上がりしないんですから….。

当時は諦めていた人ほとんどでした。

しかし、今になって高騰!

諦めていた10万円が、今まさに1000万に!!

中には100万円で購入した方もいますが、

そんな方は、現在1億円ホルダーですよ。

こうなるとみんな必死です(気持ちはよくわかります!)。

なんとかして取り戻したい!

なんとかして持っていたはずのリップルを売りたい!

もう一度きちんと管理したい!

そんな方がとても多いようですね。

この問題を後押しするかのように

2016年3月末で

今までリップルコインを管理しいていた

リップルトレードが運営を停止しました。

まあ、リップルレートが倒産しようが、

問題はそれではなく、

それによって保管先

(ゲートウェイを移管)を変えてくださいね!

と事前に通達が来ているにもかかわらず何もしなかったリップルコイン保有者が

日本全国に数百人規模で存在することです。

もっと言うと、2年前からハッキングによる被害も急増してます。

自分のリップルがあると思ってても

いざログインしたら2年前に抜かれている!

なんてことが日本全国で多発しているとのことです。

そんな手遅れ状態のリップル保有者の人達

が困り果てて諦めきれずにもがき苦しんでいるといった

現象が身近で起きています。

そりゃ10万円が1000万になってりゃ

自分が悪いとはいえ

諦められないですよね(気持ちわかります)。

そこで….

FX自動売買ツールを販売する企業さんつながりで

満を時して発足させたのが、

↓こちらのサイトです。

一般ユーザーじゃできない特殊な手法(超極秘)を使い、

シークレットキーが無いお客様でも

少ない情報からなんとかリップルを手元に戻す。

そう言った救済を行うチームです。

またしが、紹介していただいたFX自動売買ツールも

確実に利益を上げ続けているし、

かなり、良い嗅覚を持った企業さんです。

急騰した暗号通貨(仮想通貨)のログインが出来ないリップル難民

を救済する商売・・・・現代ならではですね。

ただし、100%戻せるわけでは無いようです。

お客様によりケースはバラバラなので

個別に状況を紐解いて復旧にあたっているそうですから、

ログイン名、パスワード、そのた何かキーワード等の

きっかけとなる情報が完全にない場合は

非常に厳しいそうですね。

でも、費用は全く心配ないと断言していました。

条件にもよりますが、成果報酬制だから

結果としてIDを復旧できなければ

費用は、掛からないようですね。

実際、この商売を先月から始めたようですが

現在29名のリップルIDを復旧して

復旧総額は1億2000万円とのことです。

リップルリカバーできなければ、1億2000万円の

投資家の資産が日の目を見ることがないとすると

すごい損失ですよね。

まあ、この実績からだと、29人で1億2000万なら

一人平均413万円の口座残高となりますよね。

私の悪い癖で逆算してみましょう。

現在100倍なら

413万÷100倍=4万円ですよね。

4万円の資金で4年前にリップルコインを購入した方が

ほとんどということになります。

4万円で購入したなら

4年以上冷凍保存していたら

そりゃあ忘れていますよね・・・・。

だから、ほとんどの方が、IDを忘れてしまっているんですよね。

僅か1か月で29人です。

そのくらいみんな手詰まりなのです。

なので、ほんの一声活動が、投資家の大きな喜びとなるのです。

リップルリカバーするなら

今すぐ行動ですよ!

たまには、不動産投資や太陽光発電系投資以外の

情報も取り上げますから、

なにか、信ぴょう性の高いネタがある時は

教えてくださいね。

でわ!

この記事を読む為に約 15 分の時間が必要


ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

〇廃油バイオマス発電事業投資

廃油バイオマス発電は利回り14%の高利回り

ですから

例えば100万円だと、年間14万円のリース料

収入となります。

約7年でペイします。

20年だと14万×20=280万円

ですから、発電開始したら

とても美味しい投資案件となります。

わたしは、18%の第2期で600万

今回14%の第3期で600万資金投入しました。

1200万の資金が、20年後に

2160万+1680万=3840万になる計算です。

はじめての事業なので

それなりの精神的リスクはあるでしょうが

経産省の設備認定も取れているのでほぼ

確実だと思っています。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

ということで世の中のサラリーマンは$建てで

海外積立を行います。

毎月サラリーマン給料から

$350(5万円程度)を25年積み立てたら

5万円×12か月×25年=1500万円の源資

となります。

海外の保険会社が利回り5%で複利運用したら

1500万円→3000万円となります。

(25年で約2倍)

利回り10%で運用したら

1500万円→6000万円となります。

(25年で約4倍)

現在までの運用実績は15年間で8.6%

となっていますが

2008年にはリーマンショックを経験しての

実績です。

香港のIFAいわく

リーマンショックが無ければ12%はいけたはず!

とのことです。世界大恐慌でもなければ

利回り5%程度では運用してくれると思っています。

ラブ☆スカイは現在

毎月$1500(20万円)を積み立てています。

毎月20万円を25年間、

利回り10%で海外に積み立てたら

2億4000万円となります。

最終的に100万程度月収のすべてを

海外年金(口座)積立に投入して

毎月20万の積立を5種類のIFAに分けて

投資する予定です。

100万×12か月×25年=3億円の原資となり

この3億円を利回り10%で運用してもらったら

12億円になりますね。

夢は、大きく。いやー楽しみです。

普通のサラリーマンでは毎月20万円

なんて無理ですが、

200万円の自己資金で

1億程度の新築アパート2棟買えば

毎月キャッシュフローが20万円となります。

400万円分のバイオマス発電機を

購入して、利回り14%で、貸し出せば、

毎月約5万円の収入が20年間続きます。

太陽光発電所50kwフルローンで購入すれば

毎月10万円のキャッシュフローとなります。

ちなみに、ハーツ植西社長に頼み、

4億の地方中古マンション1棟買いしたら

一括借り上げ方式を採用してもらいますが、

税金も、設備維持費もオーナーには負担なしなので

実質利回り2%程度でも、

キャッシュフローは年間800万円となります。

これなら毎月の収入は75万円となります。

いきなり海外年金口座に

毎月75万円積立を可能にしてくれますね。

(ただし、

4億なら個人の属性も1000万以上となります。)

まあ、いろんな投資案件はありますが、

上記の投資案件のどれかと

本業のサラリーマン収入から

5万円追加すれば

$1500(20万円:現在為替で17万くらい)

の積み立てに加わることは可能だと思います。

日本円とドルの両方の通貨を保有する。

円安ならドルを使い、円高なら円を使用する。

日本のハイパーインフレにも対応できて安全

よくある質問に、デフレしたらどうなるの?

って聞かれますが、私は、

波打ちながらインフレは進むと思っています。

だって、物価って上昇するものだから。

政府の目標は物価上昇毎年2%ですからね。

オリンピックもあるし、物価上昇しか考えられません。

もし政府が言うように毎年2%も物価上昇されたら

毎年2%日本通貨価値が下落し続けることになります。

1000万円貯金している場合、

初年度は20万円価値消失で翌年には980万円の

通貨価値ですね。10年後には、

約20%の資産価値消失です。

だから、私は、現金を持たずに物

(不動産・太陽光・バイオマス発電機)を買って

インフレに対抗しているのです。

ちなみに、将来日本通貨の価値が地に落ちたとき

ハイパーインフレになったとしたら・・・

わたしの借金の価値も地に落ちます。

要は、借金の価値がなくなります。

今の借金4億円はインフレで通貨価値が半分になると

借金2億円と同等になります。すごいでしょ!

〇激安2500万投資用新築マンション1戸について

激安新築マンションの位置づけですが、

上記の他の投資案件との併用で威力を発揮します。

新築アパート+激安新築マンション

太陽光発電所+激安新築マンション

廃油発電事業+激安新築マンション

中古マンション1棟+激安新築マンション

それは、なぜか?

太陽光発電所の寿命は20年です。

新築木造アパートの寿命は22年です。

これでは、返済後の撤去費用の捻出や

おんぼろアパートの修繕費のために

家賃収入を割り当てる未来が待っています。

このローン返済後のオーナー負担の大きさが

太陽光発電事業や新築木造アパート経営の最大の

欠点です。

(初めから中古に投資する場合は投資家は

出口の費用負担は見込んでいるため問題ありませんし

一括借り上げなら何も考えなくていいでしょう。)

この大きな欠点を補うのは、

新築マンションとなるのです。

なぜか?

それは、マンションの寿命は47年だからです。

ローン返済25年で設定した場合

まだ、22年も寿命が残っています。

太陽光発電所の発電寿命が終わる時期

新築木造アパートの寿命が終わる時期

からまだ22年も収益を上げ続けることが

出来るのです。

だから、絶対に、激安で小さくても構わないので

新築のマンションは一緒に保有すべきです。

また、複数の投資案件を保有していて

既にキャッシュフローを築いている方は

繰り上げ返済用として、利用できます。

新築マンションを繰り上げ返済したら

一丁上がりですね。

さて、購入の仕方ですが、

新築アパートでも太陽光でも発電事業でも構いませんが

月間10万程度のキャッシュフローを手に入れて

それを海外に移すわけですが、

もちろん全額は投入しませんよ

1/3程度は残します。

すると、毎月3万程度は現金が残ります。

この3万の内1万程度を新築マンション

購入資金に回します。

新築マンションは大体

マイナスキャッシュフロー1万円程度が

バランスよくてお勧めです。

無理やり35年ローンにしてプラスにしても

金利ばかり払うことになるしね。

(←もちろんこの場合はキャッシュアウトリスクは

なくなりますので、他の投資案件を持っている

場合だけですよ。)

〇ラブ☆スカイスキームをまとめます。(一番重要)

最初に10年は新築アパートで安全確保

10年目~25年目までは太陽光発電や

バイオマス発電の余力で安全確保

25年目以降は新築マンションで安全確保

そして、海外にお金を移して、

稼いだ通貨の安全確保

わたしに問い合わせていただけたら

包み隠さず全てを伝授いたします。

Read more

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。