国家破綻したら、外貨貯金でも保証されません!


ここからの記事を読む為に約 9 分の時間が必要

このまま国の借金が膨らみつづけたら

日本銀行はお金をどんどん刷って

国債を買いまくって

貨幣を造幣し続けるしか

国家破綻を防ぐ手立てはありません。

先日の国家破綻のリスクが最も高まる

ピーク時までの

10年間をどう過ごすかで

最悪の事態に備えることができます。

国家破綻を防ぐために貨幣を造幣し続けたら

世の中に出回る貨幣の量が増えれば

その分貨幣価値は低下します。

貨幣価値が低下すればものの価値は上昇します

いわゆるインフレ=物価上昇となるのです。

ココまでは先日述べましたが、

このインフレ時代に勝ち残る方法があります。

それも、ちょっと考えれば分かりますが

貨幣価値が下がってものの価値が上がるのなら

判断は簡単

お金を価値ある物に交換しておけば

インフレがきても平気です。

貨幣価値が地に落ちて紙くず同然となったその瞬間

所有する物の価値がすべての世界が待っています。

不動の価値を誇る物を考えたとき

はっきり言って金と不動産しか

思いつきません。

金と不動産さえ持っていれば

今手に持っている1万円の価値が100円になった場合

1000万円の所有不動産は10億円の価値ある土地になるのです。

こうなったら国家破綻ウェルカムなんて不謹慎なことを考えてしまうかもしれませんね。

さて、上記のような所有貨幣を価値ある物に代えて所有する

事だけがインフレ対策では実はありません。

物を買う以外の方法

それも、皆さんが最も大好きな

お金を預けて運用してもらうことで

国家インフレ対策を行うことができるのです。

何だと思いますか?

それは、インフレが起こると言うことは

日本円の価値が下がると言うことです。

今100円/ドルだとして

円の価値が半分になれば、

おそらく計算上は200円/ドルとなるでしょう。

インフレが進めば、必然的に円安に

振れる可能性が高まります。

助期の理由でインフレ対策としては

外貨獲得!となります。

分かりますか?

現在100円/ドルだとします。

1000万円持っていたとして

物価上昇により、日本円の価値が半分になったとします。

そうすると、額面は1000万円のままですが

貨幣価値としては半分になり、

インフレ前の500万の価値と言うことになります。

ショックですよね

もし、万が一、

1000万円の貯金をすべてドルに交換していたとしたらどうでしょう?

100円/ドルだと仮定すると

10万ドルになります。

もし、1000万円を交換して10万ドル保有していたとして

同様にインフレが進んで円の価値が半減の200円/ドルになったとしましょう

そうすると、10万ドルなら、10万✕200円=2000万円に

交換することができますよね。

同じようなインフレ進行だとしても

1000万円分は日本円で保有するより

1000万円をドル建てで外貨貯金しておいた方が

後々インフレが進んだときに日本円に換金すれば

それだけで大もうけができますよね。

それが、最後のインフレ対策となります。

今後、インフレ、円安が進行する我が国においては

やはり、外貨を持ちましょう。

ただし、注意事項があります。

日本が国家破綻してもインフレに陥ろうと

海外の口座に貯金してある現金も

海外保険商品も安心です。国家破綻しても

海外の資産は保管されるのです。

そんな話をすると、日本の証券会社の商品で

「外貨貯金」しているから安心!

なんて思っちゃってる方・・・それ間違いです。

国家が破綻した場合は、日本の保険商品も銀行通帳も

日本の外貨貯金も、すべて貯金封鎖の対象となり

国に没収されます。

いまから60年ほどまえに実施された日本の

貯金封鎖の時には、預貯金の他に、

金融機関に預けられた貸金庫ないの物品まで没収されたのです。

おそらく、次に万が一貯金封鎖が実施されれば

間違いなく金融機関に預けられた預貯金は没収されます。

もちろん、日本の金融機関の「外貨積立」「外貨貯金」もその対象となるのです。

せっかくインフレ対策で日本円を外貨に交換していても

日本の金融機関に預けているだけでは

全くリスクをヘッジされていないことを

理解しましょうね。

国家が破綻したときに自分や家族を守ってくれる物は

自分の土地という資産と

海外の銀行口座や海外の積立型保険商品

に預けた外貨のみとなります。

何度も言いますが、

国家が貯金封鎖になったら、全資産を没収される事を

覚悟しましょう。

数年前にロシアが破産して金融機関でドル建てしていた

外貨預金もロシア政府に没収されています。

貯金封鎖に対抗する手段はやはり

何度も言いますが、海外の口座を持つことですね。

しかも、現在北朝鮮問題や中国問題など

一発のミサイルで大きく国家の存亡がかかっている時代に突入しています

やはり、資産はそのとばっちりを受けない海外に

移すしかないと思いますね。

そういう目的のために私は海外の保険商品を購入して

海外に資産を避難させています。

そして、日本には一杯借金を残しています。

現在の借金5億円ですが、

貨幣価値が半減したら2.5億円の借金価値となります。

日本には借金と土地を!

海外には現金を運用!

この2本立てをしっかり行っておけば

何があっても大丈夫です。

でわ!詳細はあさってのセミナーでね

あと、2名欠員が出たので

緊急募集します!

渋谷のハーツ本社ビルにてラブ☆スカイセミナー緊急参加を

希望される方!問合せくださいね。

でわ!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。