170322 1 - リスクが最小となる投資スタイルについて

リスクが最小となる投資スタイルについて


ここからの記事を読む為に約 8 分の時間が必要

通常私たちは、資産を拡大しようとした場合

まずは、どこに投資しようか?

投資案件を一生懸命探します。

選び方は、

最もリスクが小さい投資先をネットや信頼がおける方からの

紹介等で模索します。

でもこの投資先の探し方には

大きな間違いがあります。

それは、リスクの大小だけで

投資先を決めようとしているからです。

そもそもリスクとはなにか?

投資家にとっての「リスク」とは

投資に失敗してトータル収支がマイナスになること

ようは破綻することですよね。

破綻するリスクが

小さい投資先を探すことの何が間違いなのか?

それは、

リスクの大きさとリターンの大きさは

かならず「反比例」するのです。

↓リスクとリターンの関係
170322 1 - リスクが最小となる投資スタイルについて

リスクが小さい投資先ならもちろんリターンは小さいのです。

大きなリターンを得ようとした場合は、やはり

リスクの大きな投資先を選ぶしかありません。

ちなみに、個人の属性や置かれた立場によって

大きなリターンの定義は異なります。

貯金が1億ある人にとっての

投資利益1億円と

貯金が100万しかない方の

投資利益1億円では

価値も感覚も大きく異なります。

だから、投資先を選ぶときは

リスクの大きさで選ぶのではなく

現在の自分に必要な目標額を決めて

その目標額を得るための投資先を探すべきなのです。

たとえば、30年間でキャッシュフロー1億円ほしければ

新築アパートに手を出せばよいし、

25年間で2500万円を手に入れたければ区分マンション

10年間で1億円ほしければRC1棟丸ごと買えばよいし、

10年後から20年後までの10年間で3000万円ほしければ

太陽光発電事業や風力発電事業に手を出すべきでしょう。

何度も言いますが、

投資先は各自の目標金額を何年間で手に入れるのか?

その目標を達成できる投資先を選びましょう。

まずは、目標を決めることが大事ですよ。

と、ココまでは精神論みたいなものですね。

ここからは私が推奨し実践してきた

投資手法をちらっとお教えしましょう。

詳細についてはいつもセミナーでお伝えしているのですが、

大きく➂つの遵守すべき投資スタイル

その1 高レバレッジ投資を実践する。

自己資金は最小限にし、なるべく多く、限りなく全額を

融資を受けて投資しましょう。

自己資金がゼロの投資先ならば

その得られる利益はすべて自分のものです。

たとえば、自己資金10万円で毎月5万円を

10年間得ることができる投資先に

融資を受けて投資しした場合は

10万円→600万円ですから

自己資金を60倍に増やしたことになります。

損失が一時的に出たとしても自己資金を投入していないので

その補填額は頭金だと思えばたいしたことありません。

とにかくレバレッジを聞かせた投資先を選びましょう。

その2 再投資による資産拡大を行いましょう。

投資で得た利益はどうしますか?

貯金ですか?投資家として最もやってはいけないことは

得た利益を銀行に預けることです。銀行にお金を預けても

金利0.01%ではお金は増えません。それどころか

手数料や物価上昇で貨幣価値は低下するだけです。

結論は投資で得た利益は迷わず

次の投資先の最低限の頭金、自己資金として利用しましょう。

投資で得た利益を次の投資に回して運用することはどれだけ

素晴らしい投資手法か?ご説明しましょう。

たとえば1回目の投資先に自己資金100万円でエントリーしたとしましょう。

この100万円が10年後に1000万になったとすると、

10万円が10倍になったことを表していますね。

このときの1000万円を

次の投資で2000万円に増やしたとすると

2倍となりますよね。

1回目の投資で10倍にして、2回目の投資で

2倍にしたとすると、

最初から計算すると

100万円→1000万円→2000万円となるわけです。

10倍✕2倍=20倍となるのです。

はじめは100万円の自己資金が2回の投資先を通して

最終的に20倍になるのです。

これが、再投資の力です。

3回転させたらさらに倍々となるのです。

たとえば、新築アパートを頭金100万円でトライして

毎月8万円のキャッシュを得て、その

8万円のキャッシュのうち2万円を区分マンションのローン返済に当てて、

残りの6万円を毎月海外へ積み立てて3%で運用する!

みたいな感じです。

お金がどんどん増えていくでしょう。

さて、これまで述べた

高レバレッジと再投資を組み合わせれば

最高の投資手法となるでしょう。

しかしこの2つよりももっと重要な投資スタイルがあります。

その3の投資手法です。

高レバレッジと再投資とこの第3の手法を組み合わせれば

もはやリスクは皆無に近づいていくことになります。

最も大事な第3の手法については

セミナーでのお楽しみとしましょう。

4月22日東京で会いましょう!

でわ!

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。