8b42101601021bb8588c52ebfcc57fe2 - 利回り12.4%の70kw太陽光発電所ご紹介

利回り12.4%の70kw太陽光発電所ご紹介


ここからの記事を読む為に約 6 分の時間が必要

過去に不動産の件で

blogに問い合わせをいただいて

くれた知人が、

太陽光発電所の販売を手掛けていて、

表面利回り12.4%

太陽光発電所の購入希望者を

紹介してほしいと

物件情報が届きました。

今回届いたのは2物件です。

購入を希望される方は連絡ください。

では、詳細情報です。
○売電FIT価格:25.92円(税込)

○発電所設置場所:福岡

○設置容量:70KW(オーバースペック)

○設置方向:真南

○設置種類:野立

○年間予想発電量:88,124 KW/年
○総合計:18,404,007円(税込)

・設備総額:14,904,008円

・土地(福岡)購入費:3,000,000円

・連系負担金:500,000
○設置単価

・税込み:26.2万円/KW

・税抜き:24.7万円/KW

となります。

土地が自分所有でありながら

70KW設置容量で

2000万円を大きく切ってますから

なかなかの物件だと思います。

ご興味ありましたら

れんらくください。

↓太陽光発電所仕様です。

8b42101601021bb8588c52ebfcc57fe2 - 利回り12.4%の70kw太陽光発電所ご紹介
さて、一応利回りは計算しておきましょう。

○1年間の売電収入

88124KW×25.92円/KW=228万4184円/年

○20年間の売電収入

2,284,184×20年=4568万円

○利回り

228万➗1840万=12.4%

なかなかです。

最近の物件は総じて利回りが

10%を切っているものが多いので

おすすめですね。

70KWのオーバスペックで計画しているのと

土地が300万円で1200m2調達できているから

できた利回りだと思います。
借り入れの金融機関は

政策金融公庫またはイオンクレジットあたりを

考えているようですよ。

オーバーローンまたは

フルローンでの融資がとれれば

毎年約290万円の収入を得ることになり、

20年間で4600万円の収入になります。

購入費2200万(金利2.4%で融資を受けた場合の金利含む)

の場合は、差額で2400万円の不労所得を手にいれることになります。

ものすごいレバレッジです。

さらに、

20年後には土地も手にはいるわけですから

新築アパート経営とのセット経営

繰り上げ返済用の区分マンションとのセット経営

に適していると思います。

↓シミュレーションです。

eb74b5b2eb04366e7142c5490b7e2aa2 - 利回り12.4%の70kw太陽光発電所ご紹介

このシミュレーションは、

点検等の消耗費の他に

固定資産税、ローン返済金利

年間保守点検費まで

予想して検討されています。

ちなみに、保守点検費については

ご自身でされるならゼロになりますよ。

さて、

まだまだ、太陽光発電所経営で

資産形成はできますので

攻めていきましょうね。

しかし忘れてはいけないのは

すべての投資は

海外積立のために行っているということを

忘れては行けません。

毎月手にはいる投資資金は

さらに次の投資先の資金として使い、

最終的に現金として残った分は

すべて海外積立に回すことによる
最終的に大きな資産にすべきです。

話は戻りますが、

同じような70kw容量のパワースペックで

利回り12.4%程度の太陽光発電所計画は

まだ、5物件あるようなので

詳細は、業者さんにきいてください。

今日は、情報提供でした。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。