年金は60歳から受給しましょう!75歳から受給すると損しますよ~。しっかり比較シミュレーションしました。


この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

毎年届く年金定期便見てますか?

わたしもアラフィーですので後10年後には

還暦を迎え、年金受給チャンスが訪れます。

↓これがねんきん定期便

わたしの昨年までの加入実績に応じた

年金額は126万円とのことで、

今年は133万円とのことでした。

この調子なら12年後の還暦ではいったいイクラ

もらえるのでしょうか?

国は、「年金中開始時期をおくらせれば年金額が増大します!」

と取ってもお得な感じで勧めてきますがどうでしょうね。

なんと今回から、年金額計算シミュレーションを

厚生省がしてくれるので

早速計算させてみました。

↓60歳から受給開始する場合の年金額

年収は1000万以上あるのですが、入力MAX990万円だったので

990と入力

わたしは、60歳でリタイヤーするとして

計算すると、163万円と計算結果が出力されました!

60歳から、年間163万円頂けるのですね~

なるほど~ たしかに163万円だけじゃ

月換算だと163万円÷12ヶ月=13.6万円ですから

生活厳しいですよね~

(ラブスカイは、アパート資産や海外積立で

死ぬほど資産あるので心配していませんが・・・)

とにかく60歳からだと年間163万円支給が死ぬまで続きます!!

↓65歳受給開始の場合

65歳受給開始なら214万円頂けるようですね。

たしかに、60歳受給開始より

214万-163万=51万もお得ですね~

75歳で寿命を迎える場合、10年間で510万円多くもらえる計算です。

いや、待てよー60歳から受給する場合は

60~65歳までの5年間で先行して頂ける163万円×5年=815万円

がありますよね。

75歳で寿命を迎える場合は

増510万円

減815万円だから、

65歳から214万受給受けるより

60歳から163万円受給選んだ方のほうが

305万円得するじゃ無いか~

遅らせるほど得すると思わされていたけど

現実的にほんとなのでしょうか?

んーということで政府が推奨する

75歳受給開始についても計算してもらいました。

↓70歳受給開始について計算

70歳受給開始で年間304万円もらえるようです。

↓75歳受給開始では

394万円年間に頂けます。

75歳受給開始だと年収約400万円だね~

働かずして年収400万円頂ける

なんかお得な感じはするけどどうでしょうね

まとめると

60歳受給開始 163万円/年

65歳受給開始 214万円/年

70歳受給開始 304万円/年

75歳受給開始 394万円/年

と言う計算結果です。では

75歳受給開始の方が60歳受給開始の方より

得をする年齢を計算してみましょうね。

要は損益分岐年齢を見つけましょう!!

〇寿命70歳の場合

60歳受給開始 163万円/年×10年=1630万円

65歳受給開始 214万円/年×5年=1070万円

70歳受給開始 304万円/年×0年=0円残念

75歳受給開始 394万円/年×0年=0円残念

60歳受給開始が約600万円お得という結果になりました。

〇寿命75歳の場合

60歳受給開始 163万円/年×15年=2445万円

65歳受給開始 214万円/年×10年=2140万円

70歳受給開始 304万円/年×5年=1520万円

75歳受給開始 394万円/年×0年=0円残念

60歳受給開始が65歳受給開始より約300万円お得

70歳受給開始より約950万円お得

という結果になりました

え-これ衝撃過ぎないか?おれ75歳以上長生きする自信ないよー

まあ、でも、国のことだから

80歳くらい長生きすることを考えて75歳受給開始を

勧めているかもしれませんので

一応計算してみましょう!

〇寿命80歳の場合

60歳受給開始 163万円/年×20年=3260万円

65歳受給開始 214万円/年×15年=3210万円

70歳受給開始 304万円/年×10年=3040万円

75歳受給開始 394万円/年×5年=1970万円

60歳受給開始が65歳受給開始より約50万円お得

70歳受給開始より約200万円お得

という結果になりました

ちょっとちょっとちょっとマジかね??????

80歳まで長生きしても

まだ、60歳受給開始の方の方がお得なの?

じゃあいったい何歳になったら75歳受給開始の

頑張った老人にメリットが出るのだ?

〇寿命85歳の場合

60歳受給開始 163万円/年×25年=4075万円

65歳受給開始 214万円/年×20年=4280万円

70歳受給開始 304万円/年×15年=4560万円

75歳受給開始 394万円/年×10年=3940万円

85歳まで長生きしてようやく70歳受給開始の方が

メリットを享受し始めましたね!

それでも、10年早く60歳から受給開始した方より

わずか500万円メリットがあるだけです。

500万÷10年=年間50万円得した感じ?

85歳でようやくお金増えてもねー

健康な60歳~65歳のうちにおいしい物食べたり

旅行行ったり、孫にお金使ったりしたいよね~

さて、それでも政府推薦の75歳受給開始の方に

メリットが見当たりません。

もう、死にかけの90歳時点での年金を計算してみましょう

〇寿命90歳の場合

60歳受給開始 163万円/年×30年=4890万円

65歳受給開始 214万円/年×25年=4280万円

70歳受給開始 304万円/年×20年=6080万円

75歳受給開始 394万円/年×15年=5910万円

90歳まで長生きしても、未だ75歳受給開始の老人が

最もメリットを享受できないようです。

さて、皆さん

この計算結果見てどう思いますか?

75歳で年金受給開始する気になりますか?

わたしはなりません。

投資家にとって年金受給の

もっとも検討すべき事は寿命年齢ですよね。

データに元ずくと

男性の寿命:81歳

女性の寿命:87歳

ですよね、

結論から述べると

男性は年金受給開始年齢は60歳からが最もメリットを享受する

可能性が高くなる選択です。

女性はプラス6歳ですので66歳受給開始が

最も確率的にメリットが高まります。

万が一自分自身が

平均年齢より5年長生きした場合でも

65歳受給開始の方より200万円

70歳受給開始の方より500万円

受給額が減るだけです!

え?500万は大きいって~

期間損失を比較した方が良いですね。

85歳寿命の場合は、

60歳受給開始の方は

65歳受給開始の方より200万円少ないので

-200万円÷25年=-6万円/年間

言い換えると、60歳で年金を受給開始して85歳で

寿命を迎える方は65歳から受給開始した方と比較し

毎年6万円損したわけです!!

↑年6万円損するだけなら60歳から受給した方がリスクオフ

だと理解できるでしょう!だって、85歳まで長生きできる可能性は

50%ですからね~

70歳受給開始の方より500万円少ないので

-500万円÷25年=-20万円/年間

これも、85歳まで長生きした場合は

60歳受給開始の方は年間20万円

損することになります。

しかーーし、たった、年間20万円少ないだけよ

月間だったら1.6万円損するだけよ!!

毎月1.6万円損するけど、わたしなら70歳から受給せずに

60歳から10年早く受給開始しますよ。

どうでしょうか?

わたしは、ラブスカイは

60歳から年金受給する事を決めました!!

80歳で死ぬ場合は、計画通り

85歳まで長生きしたら75歳受給開始しなくて良かったラッキー

90歳まで長生きしても、60歳から30年間もらえてラッキー

75歳受給開始の方とあんまり総受給額変らなかったから良かった~

ッテ思うでしょうね。

でわ!