消費税還付で250万円節税成功!


この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

私が3年前に設立した会社の

第3期目の決算が完了しました。

私の会社は7月1日設立ですから、確定申告の期間は

平成29年7月1日~平成30年6月30日までとなります。

先に決算結果から発表すると、

第3期の納付しなければならない税額は

35,500円

還付される税額は・・・・

2,532,865円

差し引きで約250万円の節税ができました。

毎年緊張の会社決算ですが、今回も節税で乗り切りました。

まずは、確定申告で還付が確定した税額計算報告書を

見てみましょう!

↓確定申告の税額計算報告書

3番目に地方税も記載されていますが欄が大きいので割愛しますね。

確定申告の税額計算報告書の読み方ですが簡単です。

一番上部に結論が記載されています。

「この申告により納付する税額」に

記載の35,500円を8/31までに納付するのです。

すると、後日

「この申告により還付される税額」に

記載の2,532,865円が登録してある私の会社の通帳に振込みされます。

よって、差額約250万円の

節税

となるのです。

ちなみに、起業2年間は申請しない限り納税義務はありませんので

第1期および第2期は消費税は納税していません。

わたしの保有する会社にとっては、消費税納付義務が発生する第3期をどう乗り切るのか?

最大の山場でした・・・・・

なんとか節税250万円を達成し、ほっとしました。

さて、わたしの節税250万円を自慢したかったのではありません。

どのような手段を用いて節税したのかをお教えしましょう!

いろんな投資家さんがいらっしゃいますし、あちこちで

セミナーに集客して節税方法を指南している方や

ブロガーさんが多く存在しますが、結局

結論だけ紹介してどうやって節税したのか?

詳細に教えてくれる方は皆無な気がします。

詳細が知りたければ入会金50万とか・・・

コンサルティー要求されたり・・・

実際にはたいした手法なんてないのにね・・・。

消費税等の還付の仕組みは

一言で言うと・・・

還付=支払った消費税-預かった消費税

ですから、支払った消費税が商売で預かった消費税より多ければ

還付によるリターンがあります。

ただそれだけです。

3期は消費税等の支払い義務が発生するので

狙って、消費税をたくさん支払う方法を考え、実行したのです。

3期にはリサイクルマートのオープンが予定されているので

販売による膨大な消費税の預かりが発生します。

もちろん預かった消費税は納税するのですが、

この消費税を節税する方法としてもっと多くの消費税を

支払えば良いのです。

本当にそれだけです。

では、消費税をたくさん支払う方法とは何だと思いますか?

それは、ものを購入すれば良いのです。

もちろん無駄なものを購入してはいけませんよ。

消費税は還付されても無駄なものなら価値が低いから

結局消費税還付額以上の損失となってしまいますからね。

私が買ったものとは・・・それは

コインランドリーなのです!

年末に2物件を慌てて購入して第3期内のオープンに漕ぎ着け

なんとか還付に間に合わせたのです。

ちなみに、リサイクルマートをオープンさせるときの

初期投資分もぶつけましたが、コインランドリーとの

合わせ技で大きな消費税等還付250万円を

達成したのです。

今回コインランドリーは個人で1店舗

会社で1店舗ですから、会社の節税に利用したのは

コインランドリー1店舗分です。

コインランドリーは初年度は赤字ですから

本当に節税効果は高いことが予想通り実証できて良かったです。

昨年からの不動産バブル崩壊(融資引き締め)、

最近は、スルガ問題やtateru問題でなかなか

不動産賃貸物件を手に入れたくても融資が通りづらいので

やむを得ない策ですが、

新事業立ち上げで、さらに節税効果を高めるなら、

自己資金ゼロで手に入れる事ができるコインランドリー事業の

ポートフォリオ組み合わせは最強だと思います。

太陽光発電事業+コインランドリー

リサイクルマート事業+コインランドリー

新築アパート経営+コインランドリー

とにかく、初年度が赤字になるコインランドリーの

有効活用方法は、すでに収益物件を取得している方で

節税を考えている方

や、

これから商売で大きな消費税の預かりが生じる事業新規参入者さん

にとっては、最高の事業であると思いますね。

最後に注意点ですが、

消費税等の還付を受けるには課税事業者である必要があります。

会社を立ち上げたばかりの事業者は

「消費税簡易課税制度選択届出書 」などで課税事業者になっておく必要があります。

または、私のように事業を立ち上げて

最初の2期は非課税事業者の優位性を大いに利用して

節税によるメリットを享受して

3期からコインランドリーをぶつけて節税!

これが、なかなか良いかもしれませんね。

まあ、節税はあくまでサブメリットです。

私の場合はたまたま旨く事が進んだだけですよ!

今期(第4期)もなにか大きな設備投資を狙って

3店舗目のコインランドリーに挑戦するか、

節税メリットは小さいが、

太陽光発電事業や新築アパート投資に再チャレンジしつつ

リサイクルマート2店舗目を目指すスタンスで頑張りたいと思います。

10月は東京でセミナーを開催します。

現在12名ほど集まっていますが、今回は

いつもの不動産投資事業に加えて

太陽光発電事業、コインランドリー事業、リユース事業

そして、海外貯金・貯蓄に

焦点を合わせてご説明できればと思います。

ご期待ください!

でわ!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ラブスカイブログ特典 〇新築アパート: 100万~300万円の諸経費値引 〇区分マンション: 50万~100万円の諸経費値引 〇RC1棟買い: 自己資金ゼロで融資2億を目指す 〇コインランドリー: 自己資金ゼロのランドリー経営をはじめよう! 〇リサイクルマート: 開店資金を50万~100万初期費用値引き 光発電事業: オーバースペック99KW発電所をご紹介 セミナー・座談会開催 不動産・発電事業・フランチャイズ投資セミナーを 開催いたします。 スケジュールは 12:00~17:00 講義 17:00~17:30 質疑応答 18:00~    2次会 (会議室での立食又は、近くの居酒屋) 21:00     解散 会場は 東京、大阪、名古屋、神戸、広島、札幌、福岡 で募集しています。 2018年度予定 10月13日 土曜日 東京セミナー募集終了 11月25日 日曜日 名古屋セミナー募集終了 2019年 1月 福岡セミナー 募集中 参加希望お待ちしております。 セミナー講義の内容は ラブ☆スカイの「成功の投資スキーム」 と題して、私の独断と偏見に満ちた 投資理論を6時間の長丁場でお伝えいたします。 今回も、ネタを1時間分追加して 特別バーションで講義させていただきます。 目から鱗のネタをひっさげたいと思いますから ぜひご期待ください。 ↓東京セミナーの風景です! 私のセミナーの醍醐味は 私の話よりもセミナーに参加される先輩投資家さん と初心者投資家さんの斬新な意見飛び交う 2次会にあります。 土曜開催なので翌日はゆっくりできますから、 近くの居酒屋で夜遅くまで投資コミュニケーション会となるでしょう。 お会いできることを楽しみにしております。 参加ご希望の方は下記のフォームから問合せください! その他地域を希望の場合は一定数あればすぐに開催します。 よろしくお願いします。

セミナー参加費500円! 2次会は割り勘 です。 振るうってご参加くださいね!

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む