ラブスカ流両建て法 ピストン売り仕込み完了 2 comments


ここからの記事を読む為に約 2 分の時間が必要

おはようございます。

先ほど目を覚ましたら、トレールで仕込んでおいた

売り注文がすべて約定していました。

と言うわけで、両建てピストン売り仕込み完了です。

今回のピストン売り価格帯は、

9.53~9.51となります。

大局的目標(本命)は、10.8円ですが、

直近ピストン値は、9.39となります。

9.39から徐々に決済トレール注文を入れていきます。

でもなんで急に円安になったんだろう?

ドル円 ユーロ円ともに急激な円安なのでつられたのかな?

ラブスカは基本的にテクニカル指標重視なのでファンダはあまり

気にしないのだが、ニュースを見てみよう!

さて、本日土曜日もサラリーマンラブ☆スカイは労働です。

九州は台風が近づいているので、お家のほうも心配だな。

(実はラブ☆スカイは単身赴任中で、週末しか妻や子供たちと会えないのです。)

明日は、不動産投資用ローンについて金融機関にメールを出してみよっと!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ラブスカ流両建て法 ピストン売り仕込み完了

  • 不動産投資家ラブ☆スカイ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちわ
    コメントありがとうございます。
    記事についての要望了解しました。
    何回かに分けてアパート経営シュミレーション特集を考えて見ます。
    ちなみに、現在アパート管理を請け負っていただいている
    業者さんとの契約に
    ・家賃滞納立替保障(3ヶ月)
    ・家賃回収業務を入れております。
    業者によると
    実績より、3ヶ月程度あれば、家賃滞納者が万が一発生しても
    回収できるとのことです。
    基本的に、利回りを落として、管理業務を委託しているので
    いわゆる大家さん業務は発生しません。毎月通帳を見るだけです。
    わたしは、完全に本業のサラリーマンをしているだけです。
    アパート経営の中で発生する、さまざまなトラブルは管理会社が対応しますし、
    トラブルや係争中の状況は毎月報告書を送ってくるシステムになっています。
    わたしの所有するアパートは3棟とも
    自社でアパートを企画し、
    自社で物件の管理を行い、
    自社で入居の斡旋までを行うという
    いわゆる企画アパートです。
    高い入居率を維持できるとのことです。
    といっても、現状の家賃で満室を維持できるのは10年程度
    でしょうから、11年後から、家賃を下げて満室を維持するか
    または、家賃を下げず空室を放置するか(まあ、管理会社は許さないでしょうが・・・)
    選択を迫られることになるでしょう!
    その点は、シュミレーションによると、
    10年でたまる2000万~2300万
    で何とか対応できるでしょう。
    後は、本編に続きをいれますね。
    何かブログ記事についてのご要望があれば、
    また、コメントお願いいたします。

  • オリコ

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こんにちは!
    7月末に家計シミュレーションをみて
    いろいろと予測してコメントいれてた者です。
    所得税は減価償却で増えないのはわかったのですが
    保険料や保育料や…何かと所得が増えてくときついですよね。
    いちばんCFのでる初期状対で230万円だと
    新築プレミア後の家賃下落だったり家賃滞納&弁護士介入だったり
    修繕がはいったりしただけでCFがマイナスになって
    なにかと怖い気がするんですが…
    ラブスカさんの綿密なエクセルマニアぶりからすると
    それを考えてないとも思えず、どういう作戦なのか
    運営維持費やトラブル対応の見通しについてなんかも
    こんど記事にしてもらえたらなーと思いました。
    しかしカードローンすごい属性のよさなんですね。。
    私も不動産投資のためにと申請だけしたことがあるんですが
    給与所得1,000万円超でも軒並み50万円とかひどい結果がでて…
    自営の信用のなさをかみしめました。