蓄電池は、投資先として成り立つか?


ここからの記事を読む為に約 3 分の時間が必要

昨日から蓄電池にはまっちゃってますので

ちょっと

蓄電池について説明しますね。

簡単に言うと一般的に2種類です。

○システム例1

家庭用電源(コンセント)と連係して蓄電して単体で利用する方法

この場合ですが、例えば、充電して外に持ち出して

電源の無いところで使用したり

災害時や停電時に使用する方法です。

もちろん、金儲けにはなりません。

日産のリーフなんかは言わばこのタイプですね。

充電できるし、移動して外で使用も可能だし、災害時に

使用することも出来ますね。

○システム例2

太陽光発電システムと連携して

太陽光発電によって創った電気を蓄電池に貯めて

夜間や、曇りの日に使用する方法です。

まあ、こちらが今の時代では一般的なのかな?

でも、我が家の場合1kwあたり48円の売電額で

夜間電力が7円/kwhなので、

せっかく高く売れる太陽光電力を貯めてまで

夜間に使用するメリットがまったくありません。

ただし、電力会社との売電契約が終了する20年後以降は

再契約する売電金額次第では、ありですよね。

さて、

じゃあ

この蓄電池をどのように儲けに利用するのか!!

乞うご期待です。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。