サニックスさんが、工事負担金を24万年負担してくれた!びっくり


Share on Facebook
Pocket

この記事を読む為に約 3 分の時間が必要

どーも

こんばんわ

さて、わたしは、29日から休みなので

あと、3日働けば・・・ようやく冬休みだー

と、お昼休みに

1件の電話が・・・・・・・・。

サニックスのわたしの担当営業マンさんからです。

内容は、

野立て太陽光システムの導入に伴う

費用の一部をサニックスで負担します!とのことです。

おおー

1年も経ってるのに

私も催促したことないのに

なんてよい会社だ!

それも、1万円や5万円程度ではありませんよ

24万円負担してくれるとのことです。

実は、工事負担金ですが、私の設置した熊本の田舎は

近くに電柱もトランスもなくてかなり長い距離の工事が

必要であり、124万円掛かりました。

当時、営業マンさんからは100万くらいは掛かるので

設置費用はトータルで100万多めに考えておいてほしいと

言われてました。

でも、ふたを開けると24万円overでした

でも、工事費なんて

最初はわからんよね

営業マンさんを責めるわけにも行かないし

あまり気にもしていませんでした。

しかーし、1年経って

今日連絡です。よく聞くと

この担当者さんずーと気にしていてくれたようです。

上司を通して会社に上申書を通して

やっと稟議が通ったから電話してきたようです。

すごい営業マンさんだ。

普通1年も経ってて、その間関係がまったく悪化してなくて

顧客からも特に苦情がなければそんなの

ほって置くよね。

わたくし、この営業マンさんは心から信用しようと思います!!

(もちろんこれまでも信頼してましたので、今まで以上に!の意味ですよ)

わたしも、こんな生き方したいね。

Share on Facebook
Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。