日本住宅の屋根形状に個性がなくなる!? 3 comments


Share on Facebook
Pocket

この記事を読み理解するのに必要な時間は約 2 分です。

私単身赴任中なので

毎週末、賃貸アパートから我が家まで2時間

帰省します。

毎週毎週車を走らせていると

住宅街を抜けるときにふと

気づいたことがあります。

今建築している住宅の屋根の形状・・・・

片流れ屋根ばかりじゃない?

それも、南向きの・・・・

そうです。その屋根には太陽光パネル!!

これから建造される住宅にはほぼほぼ太陽光パネルが

搭載されているものばかりです。

時代とともに日本の屋根は移り変わってきました。

昔は切妻屋根や方形屋根が主流だったし

30年位前はどこの家も、2階にちっさなでっぱりがある

越し屋根家屋!

いつの時代も金持ちの家は複合屋根!

最近までは寄棟屋根といった具合です。

なのに、ここんところは

片流れ屋根ばかりです。

片流れだと安価な定尺のパネルが

一面に隙間なく設置できて効率的だもんね。

でも、このままだと

日本中の家屋が片流れ屋根になってしまうんじゃない?

なんか同じメーカーの立ち並ぶ団地のような

かっこ悪さですが、

まあ、エコのためでスモンね。

ちなみに、わがアパートも片流れ屋根です。

まあ、ガルバニウム屋根だからあたりまえか?

Share on Facebook
Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “日本住宅の屋根形状に個性がなくなる!?

  • もみのり子

    SECRET: 0
    PASS: a8a3d4b7abba2dd9e7c57cbf734e7194
    オーナー会はテーブル毎に担当者がついてオーナーが楽しく飲んで時間を過ごせるように気を配っていました。
    特に何か取り込んでやろうってものでもなく、ビンゴゲームしたりで単純に楽しかったです。
    ただ、ご縁ってあるんですね。偶然同じテーブルに以前ブログを通してやりとりした方がいたり、新しく情報交換出来そうな大家さんとお知り合いになったり、私的には大変勉強になりました。
    うちの主人もいつも本業が忙しく私だけ参加。
    主人から見ると一人で遊んでいるように見えるかもしれませんね(^^)

  • loveskylinelove

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もみ様
    ご無沙汰しております。
    また、ご期待にそえず申し訳ありません。
    私、ポリシーとして講演会やオーナー会には
    顔を出さないことにしているんですよ。
    わたし、他人に影響されやすいので
    ぶれちゃうかもしれないし・・・。
    それに、本業のサラリーマンが忙しくて
    日曜日も仕事でしたよ。
    でもオーナー会には興味はないわけではありません。
    スパイ?として親友の「ごろう」様が出席していますので
    今度内容は聞くことになっています。
    個別なら
    もみ様ご夫婦なら
    いつでもok
    ですよ
    お隣さんですし。
    いつかお会いしましょう!!

  • もみのり子

    SECRET: 0
    PASS: a8a3d4b7abba2dd9e7c57cbf734e7194
    先日お隣同士の物件のオーナー会に参加してきました。もしかしたらラブスカさんにお会い出来るかなと思っていましたが、不参加だったみたいですね。残念~。