九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留 3 comments


ここからの記事を読む為に約 2 分の時間が必要

「九州本土の再生可能エネルギー発電設備

に対する接続申込みの回答保留について」

と題して、九州電力から通知が出ました。

なんと、新規の太陽光発電システム設置に伴う申請を保留するとの事です。

理由としては、

・7月末現在の申込み量が全て接続された場合、

近い将来、太陽光・風力の接続量は

約1,260万kWにも達することが判明

要は、1260万キロワットあれば、現在の九州ないの需要は十分まかなえるとの事です。

今後、本州含め他地域に送電する設備が整い次第再開のようです。

ただし、ご家庭用の太陽光(10kW未満)などは、当面回答保留の対象外ですので

個人宅に設置する場合は安心してね。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留

  • taku

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いろいろ教えて頂きありがとうございました。業者に
    工事費負担金請求書の件、確認してみます。

  • loveskylinelove

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    taku様
    「九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について」
    を読むと、
    「工事費負担金請求書を送付済みのもの」は
    対象外となっていますので、
    現在、工事費負担金請求書が九電から
    貴殿または、ディベロッパーに届いていなければ
    残念ですが、おそらく保留処置となります。
    急な発表でしたね。

  • taku

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラブさんは、いつぐらいに申請をだされましたか?輪私は、3月に分譲型の太陽光売電を予約し、業者によれば、3月申請とのことでした。業者に聞いても、たぶん大丈夫だと思うとの返事ですが、ラブさんは、どのように思われますか?