sinyouhosoyukyoukai1258 - 頭金600万程度準備していただいたら、いつでも融資6000万okとのことです。頭金は10%程度必要ですね

頭金600万程度準備していただいたら、いつでも融資6000万okとのことです。頭金は10%程度必要ですね


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

先週、土日で湯布院に行ってきました。

会社の同僚3人(41歳のラブがいても平均年齢50歳です。)

で旅館に1泊してきました。

いやー温泉は最高ですね。

我が家からは1時間ほどで着くのですが、ほんとに

温泉と出店以外は特に何があるわけでもありません。

でも「湯布院」というブランドイメージがつよく根付いていますので

お客さんはいっぱいでした。

ブランドイメージって大事ですね。

さて、

車でくるくる周辺を探索してみましたが、

まだまだ、いっぱい土地があったし、古びたアパートも

8棟くらいありました。

この辺リノベーションしたら意外に儲かったりして・・・。

さて、ひさしぶりに次の物件に繋がるネタです。

先日水曜日のお昼休みに1件の電話がありました。

着信を見ると「○○銀行担当□□」さんではありませんか!

この方は私の4棟目物件に融資してくれた銀行の担当者さんです。

用件を聞いたら

「その後どうですか?いろんな業者さんから次の物件のお話が来ていませんか?」

なんて、探りを入れられました。

ラブ「まあ、お話がないこともありませんが物件がねー」

なんて、適当に答えたら・・・・

担当者「次の物件のお話があればぜひお願いします。」

なんて、うれしいことを言われました。

もしかしたら、私の動きを封じるための罠かもしれないと思って

ラブ「でも、さすがに5棟目は融資きついでしょ?」

と、けん制したら・・・・・

担当「いえいえ、頭金600万程度準備していただいたら、いつでもokですよ」

と言われました。

こんだけ借金しているのに、600万さえ用意できれば次にいけることが分かりました。

いやー投資総額3億円も見えてきたかな?

さっそく4棟目を購入した業者さんにその旨連絡しましたよ。

業者いわく、その銀行は今年の4月に新築アパート専門の

融資プロジェクトチームを立ち上げたばかりで

過去の顧客の情報を収集しているとのことでした。

最後に業者さんからうれしいお言葉をいただきました。

業者「今すぐはさすがに準備が間に合いませんが、必ずや○○様の

ご期待に沿える物件を用意して年内に動いて見せます!!!」

ですって!

絶対今年度中にもう1棟手に入れるぞー

(そう誓ったのでした・・・。)

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。