活動期間を決めて投資しましょう。私の投資活動期間は9年です!


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

はぁーーー

とうとう41歳になりました。

新たな投資活動も50歳までだと仮定すると

あと9年しかありません。

残り9年で

どこまで新築物件を増やすことができるのか?

はたまた中古やマンションに手を出しているのだろうか?

現在ではまだ予想できません。

さて、なぜ新規投資活動が50歳定年なのか?

今考える人生設計では

50才を過ぎてから、新たに投資を開始しても

初期投資額を回収してから明確なメリットを享受するまで

時間がかかるため、あまりリスクをとるメリットがないからです。

何とか30~40代のうちに種をまいて

60くらいから収穫できれば最高です。

確実に80歳まで生きられるなら

60歳くらいまで新規物件を探し続けたいですが・・・

80歳まで生きられる保障もありませんから

やはり、リスクをとってまで果敢に攻めるわけにはいきませんね。

50歳までバンバン攻めて

51歳から60歳までがっちり貯金または繰り上げ返済で

ゆとりの老後に備えたいと考えています。

あと9年間全力でがんばろう!

それと

現在、とても悩んでいます。

幕張に進出するべきかどうかです。

この物件、1点だけ私のポリシーに反するのです。

大平洋がわなんですよね。

むかし、失敗しない物件条件として

その1:人口が増え続けている場所であること。

その2:天災リスクが小さいこと

その3:都市圏であること

その4:若者に人気がある場所であること

上記のようにあげさせてもらいました。

幕張…いづれ来る東海大震災の時に発生する

津波の影響もろうけるじゃん?

自分のポリシーを曲げた判断を下すとき

ろくな結果になりません。

まだ、しばらく考えてみます。

おとなしく、この融資を使って福岡で

物件を探してみます。

どちらになるのか?こうごきたいです。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。