100万円の自己資金を1億円にする!レバレッジを利かせないと投資で成功しない!!


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

「レバレッジ」ゆとりのある未来を短期間で得るために必要な言葉です。

わたしが最も大事にしている事でもあります。

例えば、同じ不動産投資を行うにしても、

ただのサラリーマンがサラリー(給与)を貯めて用意した

100万円を最も有効に活用し資産を増加させるには

レバレッジを生かさなければいけません。
 
(100万円の使い道 10年間比較 現実編)

①100万円を定期預金した場合

条件:10年定期0.8%

10年後資産:108万円

10年後利益8万円

②100万円の築30年1k中古投資マンションを現金で購入した場合
 
条件:家賃 2.0万円(年間家賃収入:24万) ローン:なし

10年後資産:24×10=240万

10年後利益=140万(240万-100万)+区分所有権

③100万円頭金で6700万円(建物3200万 土地3500万)の1LDKロフト*8戸購入の場合

条件:家賃 7万円(年間家賃収入:672万)  ローン:28万(年間返済額:336万)

10年後資産:672×10-336×10=6720-3360=3360万

10年後利益=3260万(3360万-100万)+土地価値3500万+建物価値2100万-(ローン残り4500万)

     =4360万

どうですか?

貯金したら100万円の投資で10年後に8万の利息が付きます。

激安中古アパートをレバレッジ利かさず現金で買ったら140万になります。

100万円頭金で一棟新築したら、4360万になります。

どうかんがえても、レバレッジをガンガン利かせて

新築アパート買った方がお金がどんどん増加するのがわかるでしょう?

それをわたしは3棟もトライしたのです。

もちろん税金や金利等の状況で変わりますが、

100万円が天文学てき増加率を見せる事は理解していただけると思います。

得意先の銀行担当者曰く、年収300万の方でも

物件の収益性がよければ、融資が受けられるそうです。

・・・まあ、あくまで私見ですがね!!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。