DSC 0171 1 - 田舎暮らしの需要と母の実家の固定資産評価額

田舎暮らしの需要と母の実家の固定資産評価額


ここからの記事を読む為に約 5 分の時間が必要

さて、無人の廃墟だった

母の実家をラブ☆スカイ発電所に改修したわけですが、

まだ、問題があります。

①広大な竹林

②残り400坪の農地

③お墓の管理

④1階平屋建て4Dk+離れ2部屋の建物有効利用

とりあえず現状としては、

①広大な竹林

 毎年3月に家族総出で、タケノコ狩りして、

 ついでに1/5程度の竹を倒し、自然に腐るのを待つ。

②残り400坪の農地

 農業委員会の承諾をもらってから農地転用し、太陽光発電所にする。

③お墓の管理

 年数回たずねてお掃除

 これは、ラブの役割ですね。

④無人の広大な平屋

 春は、タケノコ狩りの拠点として利用

 夏は、阿蘇方面観光のための拠点として利用

 秋は、栗拾いの拠点として利用

 冬は、温泉旅行の宿泊施設として利用

うーーーーん

年間4泊かー

わたしの別荘としての利用ではもったいないですね。

母屋

 12畳の和室  2部屋

 12畳の板張り 1部屋

 8畳の和室   1部屋

 6畳のキッチン

 3畳の室内倉庫(キッチン横)

離れ

 6畳の板張り  2部屋

 12畳の小屋

田舎暮らししたい人を募集したら

誰かエントリしてくれるかなー

たとえば、太陽光なので

電気代0円(夜間使用料はラブもち)

水道代0円(井戸を引いているため)

100坪の畑つき

最寄の町:山鹿市・玉名市(タクシー20分)

7万円/月でどう?

いま、田舎暮らし流行ってるからむりかな

また、固定試算表をみてびっくりです。

今日、実家から母の実家の固定資産評価表が

届きました。

融資のための資料です。

もう工事は完了していますが

これから融資付けです。

大丈夫ですよーなんて

そそのかした私もどうかしてますが

乗っかる業者もどうかしてますね。

さて、母の実家の固定資産ですが

わたし大きく間違っていました・・・。

前回1900坪なんていってましたが

単位を間違えていました・・あは

土地:田  1146   ㎡

土地:畑  1007   ㎡

土地:山林 20130 ㎡

土地:宅地 1072  ㎡

合計:23355㎡

単位を替えると・・・・7064

このなんの役にも立たない土地を

どう有効利用したらよいのか?

何か良い案があるはずだ!

田畑は、何年かかけて太陽光発電所にして

平屋は、賃貸か

会社として貸し出すか

私の脱サラ後の本拠地にするか

または、コテージとして単発で

貸し出すことにできます。

山林はどうすることもできません。

竹をすべて切っても周りは樹木だらけなので

太陽光発電所にはできません。

高速道路でも通らないかしら?

竹細工デモしようかな

何か手を考えねば・・・管理人として。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。