政策金融公庫の面接合格!1,000万ゲット


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

コッキンから、電話がありました。

太陽光発電の融資の件でした。

現在ラブスカイは、

コッキンとわたしのメイン銀行に1100万の融資を依頼しています。

メイン銀行は、金利1.2%で借り入れ期間15年 固定です。

ただし、保証機関付なので+0.9%となり

合計2.1%なってしまいます。

コッキンの提案は、3パターンでした。

パターン① 保証人無し

金利2.1% 借り入れ期間10年で固定

パターン② 土地等の資産を担保

金利2.0% 借り入れ期間15年で固定

パターン③ 妻以外の保証人あり

金利1.85% 借り入れ期間13年で固定

でした、うーん悩みますね。普通に考えれば、

パターン③の保証人を付けて、金利1.85ですよね。

ただし、保証人になれるのは、兄弟は無理だから、

親父に頼むしかなくなります。

親父に頭を下げるのはやだなーーーなんて思ってました。

と言ってもしょうがないと言う事で、さっき相談してみました。

親父に電話するの半年ぶりだな・・・。

さて、結論ですが、

ラブ「お父さん、保有する3棟のアパートに太陽光発電システム導入したいんだけど

   保証人になってくれる?・・・。」

親父「いくら借りるんだ?」

ラブ「1000万くらい・・・。」

親父「お前が夜逃げしても、1000万か・・・、まあ、そのときはあきらめるしかないな。

   いいぞ、保証人になってやるぞ」

ラブ「ありがとう。」

と、なりました。親父ありがとう!・・・親父はもう65歳なんだけど

やっぱり頼りがいがあるなー

まあ、かんがえてみれば、親父の背中ばかりを追い続けているラブスカイでした。

今回は、コッキンに借りることにしました。

面接結果ですが

時間にして1時間程度で

面接官は次長さん

会場は我が家でした

ほぼ雑談で

太陽光発電論を披露しておきました

これで新たな借金1000万getです

投資総額1.9億達成!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。