個人年金や学資保険等の積立保険に加入すると融資が付きやすくなります


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今週末までにやらねばならないこと

・太陽光発電の見積もりと融資依頼書を銀行に送る

(とりあえず、コッキンへの申請は終わったので、駄目だった時用の

リスクヘッジとして、他の銀行にも申請をしておくのです。)

・不動産取得税77万円(土地分)の入金

・6棟目アパート購入のための銀行提出用の融資依頼資料

・夏休みの帰省フェリーの予約(けちなので、家族5人フェリーの2等客室です。)

・個人年金加入申込書送付(これは終わった。)

忙しいでしょ?

さて、個人年金やっとラブスカも入りました。

妻は、10年前から入れています。

60歳で満期600万円です。

わたしの方は、10年積み立てで、

60歳で130万円です。

妻には、年金代わりにアパート経営してるのに

なぜ個人年金が必要なん?

と聞かれましたが、・・・「急な修繕費に備えるため」

と答えておきました。

実際は・・・「老後の遊ぶ金です。」

アパート経営は何が起こるかわかりませんもんね。

自分の遊ぶ金くらい作っておかないと。

さて、冗談はさておき、本当の理由は、

個人年金や学資保険や積み立て式保険に加入しておくと

銀行からの融資がバンバン取れるのですよ。

銀行マンさんがおっしゃっていたのでおそらく正しいですよ。

積み立て式保険は強制的に積み立てられるため、

銀行からは、リスクに備えているしっかりした方だと

認識されるようです。

アパート経営したいなら、購入の1年位前から

あらゆる積み立て式保険に入るといいですよ。

ちなみにラブスカ家の保険

・学資保険(17歳満額600万コース×3人分=1800万円分)

・アリコの入院保険(妻)(満期100万・・・来年満期!)

・個人年金(妻 60歳満期600万を10年払い)

・個人年金(ラブ 60歳130万)

・ゆうちょの簡易保険(妻 満期100万 これも来年・・・へへへ)

上記の保険の支払いだけで月給の1/3は飛んでいきます。

のこり2/3で掛け捨て保険と生活費と住宅ローン・子供の塾代の支払いをしています。

苦しかー

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む