ce4f5955db26ad0b152e324ded651474 - アパート経営したいならどの業者に頼むと安心か?

アパート経営したいならどの業者に頼むと安心か?


ここからの記事を読む為に約 5 分の時間が必要

昨夜は、(と言いますか今朝?)まで

すすきの 探訪に明け暮れて

おりました

さて、感想

素晴らしい都市です

とりあえずイクラ丼山盛り

1ぱい2000円を堪能し

歓楽街へ

中洲より広くて

キレーイです

さて、この先の出来事は、私の

心に仕舞いつつ街並みの印象

‥ビルが比較的新しい

‥福岡同様にアパート多い

‥木造も多いが2階建ての

軽量鉄骨や小規模RCが

目立つ

‥やたら目立つのが、

コンクリート打ちっぱなしの

建物多過ぎ

これだけ多いと全然モダンなかんじがしない

しかし、流行り?数年後ものすごく

汚くなるのにね…

私2度目の札幌なのですが

全然見方が変わって楽しめました

ここは将来性あるね

さて、本題です。

「アパート始めるならどこの業者に頼めばよいでしょうか?」

最近よく聞かれます。そんなわけで、

ラブスカイの勝手な意見を投稿しますね。

結論から申しますと・・・・

まあ、全国的な大手ならどこの

アパート販売業者も同じだと思いますよ。

ラブスカイから助言できるとしたら、

アパート販売業者を選ぶ最善策は、

・アパート販売だけでなく管理もがんばっている業者を選ぶ。

(いくら安くても、売り切りの業者では、間違いなく物件の品質は落ちると思います。

販売後、長く管理会社として付き合うつもりの業者であれば、

高品質で物件を仕上げてくれます。)

・出来れば、10年以上存続している業者を選ぶ。

(リーマンを乗り切っていること)

・一括借り上げや家賃保障を売り物にしていないこと。

(上記の制度は、基本的にどこの業者も用意していますが、

家賃保障をメインに営業している会社は、大手でも絶対に手を出してはいけません。

家賃保障の物件の場合は、物件価格にリスクを上乗せしているため、

利回りがものすごく悪くなります。

今後、景気が回復すれば、金利が上昇していきますので経営が苦しくなります。

それが分かっていて営業してくる業者は信用できません。)

・「入居率95%以上!」なんて売り言葉に迷わされないこと。

新興の業者なんて、入居率良いのあたり前田のクラッカーですよ。

上記点に注意していただければ、問題ないでしょう。

と言いましても、物件を建ててもたったからそこに管理をずーと

任せてはいけません。

大事なのは、

管理をしたがってる業者に

アパートを建ててもらうことです。

数年したら、今度は、管理に特化した業者に

頼んでも良いかもしれません。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。