16120501 - アパート経営、2LDKと1LDKどちらがリスクでしょう?

アパート経営、2LDKと1LDKどちらがリスクでしょう?


ここからの記事を読む為に約 3 分の時間が必要

「償却資産申請書」が福岡市から届きました。

償却資産とは、

アパート賃貸業を経営するに当たり

その事業に使用されている資産です。

事業主本人が所有しているものにも

土地や家屋同様に自らが所有している資産にも

固定資産税が課税されますので

その調査票となります。

まあ、新たに設備工事も追加設備の設置もしていないので

今回は該当無しですが・・・

さて、

昨日、5棟目の物件について詳細打合せをしました。

販売業者さんからは、2つの物件を紹介されました。

1つは、1LDK×6戸(50坪)の福岡市内の物件で、

もう一つは、福岡市から電車で20分の郊外にあり、

最近新しい駅も出来た新興住宅街で、2LDK+ロフト(100坪の物件)

金額はどちらも同じようなものです。

今までどおりなら迷わず福岡市内ですが、

まだ、2LDKは所有していないので、リスク分散のために

持ちたい気もします。

また、閑静な住宅街にあり駅からも3分ですし、

福岡まで電車で20分ですので、

郊外でも、需要が大きいとのことです。

一気に6棟まで所有物件が増えますが、

全て、同じような物件ばかりではつまらないですもんね。

もう少し考えてみヨット。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。