収益不動産販売・仲介・管理を手がけるハーツの植西社長を紹介


ここからの記事を読む為に約 9 分の時間が必要

ラブ☆スカイの来年1月から3月までに

購入する予定の

中古物件の詳細が徐々に明らかになってきました。

まず1棟目は「大阪の物件」となるようです。

実家と福岡の間に位置していているので

毎年帰省途中で立ち寄ることも可能かもですね。

物件の詳細はまだ、ベールに包んでおきましょう。

本日は、私が購入する中古RCマンション1棟丸ごと販売してくれる

総合不動産企業こと

ハーツアセットマネージメントの社長を紹介しましょう。

まずは、

ハーツアセットマネージメント社長の植西氏を

特集した雑誌

「次世代CEOスタイルマガジン」の「SUPERCEO」で

紹介された記事をごらんあれ↓

記事にあるように

メイン事業は

「収益性の高い中古RCマンションの1棟丸ごと仕入れ」による

販売・仲介です。

主な販売先は、中古販売を手がける不動産業者さんですから

要は、ちまたの不動産業者さんへの物件卸業ですね。

最近は、不動産業者への卸しだけでなく

さらに顧客に近い企業を目指して

直接不動産投資家への販売に力を入れています。

植西氏の経歴は記事にありますが、立命館大学在学中

から、ネットビジネスを起業したやり手ですね。

わたしも、在学中にこのような先見の明があればね。

現在では、設立後まだ1年程度にもかかわらず

顧客は500人を超えるとのこと、

わずか3ヶ月で約60億円の売り上げを達成し、

今年度は100億の売り上げが確実だそうです。

さて、

その業態ですが、

ただ不動産を仕入れて売るだけなら

ただの右から左へ受け流してマージンを抜く業態となってしまいます。

そのような中間業者は、ネットワークの発達した現代では

淘汰されたでしょう。ただ、植西社長の考えはその上を行っています。

物件を仕入れて、業者や個人に販売して仲介料を手に入れる事業では無く

仲介によるマージンを最低限にして、

売却後の管理業務に力を入れる業態です。

これは、ものすごく正しいです。

ラブ☆スカイがもっとも大好きな事業形態です。

シノケンや三和エステートもそうですが、

物件を建設して販売するだけで無く

販売後の管理事業を目的に事業展開しています。

こういった事業形態は信用できます。

その理由は、簡単です。

建設して販売するだけの不動産業者や

物件を仕入れて販売するだけの業者は

販売することでしか利益を得られない業者さんです。

そのような業者は、とにかく一生懸命販売します。

販売するためにはあらゆる手を使います。

だって、販売することしか利益を得られないのだから・・・・。

そのため、販売する物件に思いはありません。

売ったらおしまいですからね。

売ることが目的だから、売ることがゴールとなります。

そんな物件に良物件があるはずありません。

だから、私は言い続けます。

不動産物件は、販売・仲介・管理まで一気通貫で行う

業者さんを選ぶべきだと!

そのてん、ハーツアセットマネージメントの

買い取り・販売・仲介・管理をメイン事業にしている

業者さんはとても信頼できると言えます。

さらに、ハーツさんはただの管理業務じゃあ無いですよ。

マンション購入後のアフターフォローの質が

これまでの不動産業界の常識を逸しています。

ハーツ独特の家賃保証の内容が半端ないのです。

・入居者のクレーム処理

・賃料交渉

・設備の維持管理一式
(リノベーションやエレベータの維持管理)

にくわえて、

なんと、税金の支払いを含めた確定申告のフォロー

初心者が一番悩む業務を定額で実施してくれるのです。

そのかわり、しっかり管理料は支払うことになりますよ。

利回りは、属性により1.5%~3%ですが、

この平均2%の利回りでも経営規模が大きいために

大きなキャッシュフローが手に入るのです。

4億分の物件をてにいれたなら、

2%だと、毎年800万円の現金を手に入れることができます。

もちろん税引き後で、メンテナンス管理費用は差し引かれた額ですよ。

販売での利益を最低限にすることで、自己資金ゼロを実現して

4億の大型の融資を取り付ける!

そして、しっかり管理で長くオーナーと絆をつなぐことで

利益を得る!最高の企業でしょう。

植西社長がいつも、口酸っぱくなんども

おっしゃられるのは、

「ハーツから物件を購入したお客様は、パートナーです。一生お付き合いします!」

ですが、まさにそう思います。

たとえば、中古の買い取り業がメイン事業ですから

出口戦略として売却や転売もハーツさんに相談できることが

実は最大のメリットだと私は思います。

物件購入したら、生涯のパートナーとして信頼できますね。

だから、ラブ☆スカイはハーツさんを信頼して

物件を購入することを決めました。

ただ、一つだけ現時点の課題を言うなら、

やはり仕入れてくる物件が少ないことでしょうね。

販売した物件が収益を産まない悪物件だと、

購入した投資家が損を被るだけで無く

失敗が許されないのが、物件選びだと、常に社長もおっしゃってましたね。

なんどもいいますが、

管理で儲けようとする業者さんを選びましょう!

管理で不動産業者が儲け続けるには、

オーナーである投資家が儲けないと成り立ちませんからね。

まもなくRC1棟のオーナーになれると思うと興奮して

ハーツ特集しちゃった!でわ!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。