161225 - 不動産投資用賃貸物件の借り換えを銀行に迫る手口を紹介

不動産投資用賃貸物件の借り換えを銀行に迫る手口を紹介


ここからの記事を読む為に約 3 分の時間が必要

今日、夕方18時ごろ銀行営業マンさんに自宅に来てもらって

3棟目の借換えの日程を打合せしました。

なんと、銀行さんの言う手順とは!!

とにかく、契約交わして、ラブ☆スカイの通帳に

一括返済用の資金を入金しておいて、

借換えしたいその日にいきなり相手銀行に

一括返済を迫ると言う方法でした。

いきなり返済を迫る場合、相手が引き止める間もない上に既に

入金されていますので、イヤと言えないそうです。

確かに、前回は3週間前に借換えを伝えたため、

金利を下げたり、義理人情的な交渉で

ちょっとメンタル的に

疲れた借換えだったので・・・

いきなり返済を迫った方が良いのかなぁーなんて思いますが。

相手が渋ったら、銀行の方で対応してくれるそうなので、

まあ、提案された手法を使うかな?

ちなみに、今日1棟目の借換えも提案されました。

まだ3年固定の2年目なので、一括返済したら200万ほど

違約金がかかりますが、その分を含めても、

毎月キャッシュフローが2万以上出ると

提案されました。

さすが西日本最大級の大手さんです。

やる気と、パワーが違いますね。

こんなラブ☆スカイに1行で1.7億近く

貸そうというのだから・・・。

嬉しい限りです。

とにかく、借換えは銀行さんにお願いして、

私のほうは、とっとと4棟目を目指します。

休日は朝から晩まで投資の事

(決してアパートの事のみではありません。)

考えてるから、あっという間に終わっちゃいますね。

さあ、もう寝よっと。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。