不動産投資の融資を複数取り付ける方法について紹介


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

うーん

今回の4件目までの道程をおさらいする事で

どうやったら融資を取り付ける事が

出来るか分かるかもしれません。

実のところ、結果論でして、

一生懸命趣味の投資をやってきた結果でここまできたと思うんですよね。

よく、私の属性が良いから新築融資を3棟1年で取れたと言われます。

おそらく、4棟目を順調に契約まで言ったらまた、そういわれるでしょう!

でも、本当に属性が良いから3棟新築できたのか?自問自答してみました。

また、そうすることで、次の一手が見えるかもしれません。

「逆説的」手法で仮説を立てて検証してみましょう。

〇仮説:私の属性がよいから新築融資を3棟取れた。

→私の属性:年収680万、子供3人、専業主婦の配偶者あり、

借金は住宅ローン残高1200万

→上記の属性があるから3棟新築できたと仮定

→検討:国税庁の民間給与実態統計調査結果より、

年収600万以上の世帯は国内の全世帯中25%

→結果:日本全世帯の25%はアパートを1年以内に

3棟新築できる属性を持っているということになる。

果たしてそうなのか?

4人に一人はアパート融資を簡単に受ける事ができるのか?

アパート・賃貸マンションを始めとする有効貸家の戸数は、1000万戸と言われます。

一人で8戸から50戸ほど所有する方がいると思いますが、それを無視して、

一人1戸と仮定すると全国に1000万人の方がアパート経営していると仮定できます。

日本には1億2千万人の人がいます。

世帯としては日本に5000万世帯あります。

5000万世帯中1000万人・・・25%です。

実際は先程も述べたようにデータでは一人で平均10戸程度所有しているので

全世帯中わずか2.5%の方が不動産投資で何らかの賃貸業を行っていることになります。

属性的には25%の方が経営できるのに、実際は2.5%なのです。

ここまでデータに乖離があると属性と融資を1.8億受ける事との

間に明確な相関があるとは思えないのです。

属性以外に何らかの要因があって、

わたしは3棟の新築物件を手に入れることが出来たと

考えざるを得ないのです。

考察はつづく・・・

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。