ソフトバンクエナジーが、パーム油バイオマス発電所建設!!


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

1468014342284

なんと、超大手企業グループ

ソフトバンクの100%子会社の

ソフトバンクエナジーが

パーム油バイオマス発電所建設を

本格的に検討ですってよ!

新聞で1面を飾っておりました!!

来年平成29年には建設開始で

平成31年には売電事業開始!とのことです。

現在ボーリング調査を実施して

建設予定地の最終確認中とのことです。

やはり、ポスト太陽光発電事業は「パーム油バイオマス発電」

でしたねぇー。

ちなみに、ソフトバンクエナジーが検討している発電システムは

設備規模:112メガ

使用燃料:パーム油 年間20万トン輸入予定

貯蔵タンク:8000キロリットル加湿タンク×4基!!

場所:御坊市の日高港4万2000平方メートル!!!!

規模も、発電所サイズも

ラブ☆スカイが資金を投入している

バイオ電力さんの発電所とはスケールが違いますね。

やはり、資金豊富な大企業さんが参戦すると

違いますね。

ちなみに、われらが第1期パーム油バイオマス発電所も

まもなく発電事業開始となるでしょうが

現在バイオ電力さんと事業参入検討の大手グループさんは

この比ではないほどの大手さんですよ!!

事業説明会で聞いたグループさんならね。

でも、ソフトバンクエナジーさんが自社で

発電所検討してるなら

この大手さんも、おそらく自社で発電所建設するかもね。

イヤー楽しみです。

パーム油バイオマス発電事業は

原料の調達や、発電システムの運営等で

ある意味発電事業者にはオイシイ事業です。

個人がわずか1口100万円程度の資金で利回り14%も

いただきながら

事業に参戦できることは奇跡に近いでしょう。

基本的には、地熱発電や木質発電等大手企業が

自社で発電所を建設して自社グループをPPS事業者にして

運営するのが最適な事業です。

このプレミアムな発電事業に個人が参加すること自体

今後は絶対にありえないでしょうから、

あと2ヶ月あまり、第3期募集に応募する価値は

あると思いますね。

今後、このようなニュースはバンバン出てくるでしょうから

ウォッチしていきますね。

しかし関西電力とのコラボレーションですカー

南のソフトバンクエナジー発電所

関東圏はバイオ電力発電所

東北は大手企業グループ発電所!!

なんてね。

楽しみですね。

でわ!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。