借り換えを伝えたら、一気に1.5%も金利引き下げを提案された…悩む。


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

今日、本社に用事があって東京に行ってきました。

14時くらいには用事が済んだので

ちょっと新宿の不動産屋を2件ほど

冷やかしでまわってみました。

築10年くらいの1DKで一番お安いのは・・・9万5千円・・・

次は、1LDKで・・・・11万2千円・・・。

2DKだと、15万4千円

な、なんじゃぁーー

どんな方が住むのだ?

やはり不景気とはいえ東京はすごいです。

こんなところで不動産投資は出来ません。土地が高すぎます。

こういう地価が高い地域では、インカムゲインよりキャピタルゲイン

目当てで投資するしかないですね。

それにしても、サラリーマンとしての給料は、

東京だろうと田舎だろうとそれ程差はない(住宅手当くらい)と思うので、

地方暮らしの方に比べて、都会暮らしは住居費が大きく、

まさに、住むために働くような感じになってしまいますね。

やはり私には地方が向いているようです。

さて、東京出張中ですが、

今日、融資を受けている銀行から再提示がありました。

昨日は、団信無しで1.4%を提示されましたが、

今日は、1.5%で団信ありです。

通常団信分で0.25~0.35くらいの金利アップとなるので

その点を鑑みると、メリットがあります。

団信無しで、なおかつ借換え手数料がかかる銀行と1.5%で借換えを行うか、

団信ありで1.5%なおかつ金利引き下げなので、手数料が掛からないほうを選ぶか・・・。

悩みます。

なぜ悩むか分からないって?

それは、借換えを提案していただいている銀行が西日本で屈指の大手さんである事と、

次の物件を10㌫~20%の自己資金で融資していただける事

を確約していただいているからです。

来週水曜日までに両行に結論を伝えなければいけません。

悩みますね。

まあ、嬉しい悩みですが。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。