不動産販売業者の営業資料を入手しました!


この記事を読む為に約 8 分の時間が必要

今日は、長文

投資ブログを書こうと朝から

意気込んでおりましたが、

子供たちとの雪だるまつくり、雪合戦

に熱中しすぎて、体がボロボロ

ストーブの前でゴロゴロ状態でした。

投稿をお待ちいただいたみなさん

すみません。

↓でも、力作です。

済 雪だるま

ちなみに、ここ福岡ですが、スノーブレードで遊びました!

楽しかったー

では、ここから本文です。

昨日の資料は、

↓この基準地価にあるような状態ですので、

済 資料H18年1月006

投資するなら、

東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡

を選ばないと、

10年後破たんするよ!

と言った内容だったと思います

本日のためになる資料は、

↓これです。

済 資料H18年1月007

この資料は、某ディベロッパーさん

からいただいたものですが、

営業会議で使用したものらしいです。

まあ、世論動向をニュース記事をまとめて

会議検討してるんですね。

いや、勉強熱心でいいですね。

どの企業もアパート、マンション売るために

日夜勉強しているのです。

我々も時代に取り残されないようにしましょう。

さて、内容ですが、

「今年の2月にも東京大田区が民泊特区条例設立か?」

とありますね、

復習すると民泊とは

住宅の空き部屋などに、旅行客を泊めることですが、

従来なら、ホテル業の開業許可証等が

必要なので、そう簡単に他人に部屋を貸して

お金を稼ぐことは法律違反なんですよね。

そこで、地域を限定して

民泊特区を認める条例を施行しようというわけです。

理由としては、海外からの旅行観光客の急増があるようです。

まあ、東京オリンピックも開催されるし

世界的に注目されてますもんね日本は、

宿泊施設が全く足りていないようですから、

今から、数年後のオリンピック開催までに

十分な宿泊システムを構築したいんでしょうね。

いずれにしても、民泊ができるようになれば

それを管理代行するサービスも生まれるわけですし、

古いアパート業を営む経営者にとっては

フォローの風ですね、

空室を臨機応変になくせますもんね

ちなみに、ワンルーム6万円の部屋を

30日で割ると、1日2000円ですが、

実際には4500円くらいでとめるらしいから

結構、経費差し引いても、大家さんに優しいですよね

めんどくさいトラブルは、管理会社がとってくれればいいわけだし

これから、どんどんこのシステムが普及すればよいですね。

でも、ここでも言いますが、

外国の旅行者が増えるのは

やっぱり、

東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡

ですからね!

民泊もやっぱり、3大都市圏と中枢都市に注目ですよ!

2点目の記事は、

「若者の正社員増える!」

ですって、

まあ、これはよい情報ですね。

アパート経営は、ほぼ

単身者又はdinks相手の商売だし、

ワンルームマンションもそうですよね、
我々投資家はの最大のお客さんは

若者なんですよ!

みんなそれを分かっていないんです。

そりゃ、晩婚化しているし、40歳くらいの

一人身の金持ちも入居するかもしれませんが

やっぱり、20代から30代前半の独り身又は

dinksなんですよ。

そう考えると、若者が正社員になって

給料が増えれば、

より良いアパートに入っていただけるし、

自宅通いから、会社に近いアパートでの

一人暮らしを始めていただけるのです。!

やっぱり、賃貸経営にフォローですね。

ただし、裏読みすると

今までは、不正規雇用でお金がないから

会社から遠い安い郊外のボロアパート

に住んでいた人が

会社に近い都市部にすみだすわけですから

ただでさえ入居者ボシュが苦しい郊外が

さらに苦しくなるかもですね、

資料の4点目に

「都民世論調査で東京定住意向高まる!」

とありますが、やっぱり、

収入が増えて、生活が安定してきた証拠でしょうね。

だから、

東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡

中心部で賃貸経営しましょうね。

その他の地域は、どんどん疲弊していきますよ!

3つ目のニュースは、

「蒲蒲線経済波及効果2385億円!」

これも、東京後押しですね、

どんどん地価が上昇していくから、

基本的に、マンションもアパートも

資産価値の目減りが小さくなるから

アパート経営でインカムゲインを

数十年いただいたうえで

売却するときも

ほとんど価値が残ったままで

キャピタルゲインまでも手に入れる

事が可能になるかもしれません。

やっぱり東京

ですね。

あと、追記で東京虎ノ門と

大阪なんばで地価上昇幅が拡大中とありますが、

そういう意味でも、

東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡

の中から

東京を1番

大阪2番

にしているわけですよ。

最も安心な地域は、やっぱり、東京圏です。

今日はここまで

イヤー勉強になるね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。