1455260775529 - バイオマス発電の承諾料が予定通り支払開始?

バイオマス発電の承諾料が予定通り支払開始?


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

どーもラブ☆スカイです。

最近は本業がピークで、

土曜も休日もありませーん。

と、言うわけで最近投稿がおろそかになっていて

すみませんです!

さて、本日のネタは、

バイオマス発電事業の進捗状況です!

まずは、承諾料が支払われたかどうかを「みらいクリエイト」に

確認してきましたのでご報告します。

パーム油バイオマス発電事業に申し込みすると

契約完了後6ヵ月目から

承諾料が支払われます。(契約者は契約書を見ると記載してありますよ。)

今年の2月に契約した方が8月末から承諾料(バイオ発電機リース料)

の支払いが開始されることになります。

確かこの時期に申し込みした方は・・・・利回り20%の承諾者でしたね。

(うらやましい限りですね。ちなみに私は18%時代のエントリーです。)

発電事業開始時期については、認定手続きの遅れと

連系契約手続きがあるので遅れが生じているようですが

果たして、8月末予定通り、バイオマス発電事業承諾者に

承諾料が支払われているのか?

多くの方から私の方に質問が着ておりましたので

みらいクリエイトに電話して聞いてきました!

担当者「契約書にしたがって、対象者に8/31付けで支払いを開始しています。」

との事でした。且つ、

当月支払い開始対象者には、現況報告と合わせて、支払い開始の報告を行っているそうです。

まあ、よかったですね。

まだ、発電事業については手続き中なので

レンタル料の支払い原資は、廃油発電事業㈱の余剰資金からのようです。

投資家としては、契約書どおり支払われさえすれば、特に

どうこう言うつもりはありませんが

発電事業の開始時期を楽しみに待つとしましょう!

今さっき、衝撃の新ネタ報告を書いたのですが、あまりにも衝撃(良い意味で)なので

廃油発電事業㈱と㈱みらいクリエイトに投稿しても良いか

確認メールしておきました。

この新ネタを見たら、えーーってびっくりすると思いますよ。

この技術で一気に事業主の利益が増えますので、事業が安定しますね。

乞うご期待デーーーす。

あーー今月は今のところ忙しすぎて東京に行けないのが残念です。

9/26または来月初旬には説明会に行きますよーーー!

この技術の進捗を聞いてきます。でわ!

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。