バイオマス発電事業のリスクを考察 4 comments


ここからの記事を読む為に約 8 分の時間が必要

今日は、5棟目のアパートを見てくる予定なのですが、

出かける前に、一つ投稿しておきます。

題して「廃油発電事業のリスクとは?」

よくよく考えたら、まだその辺を述べておりませんでしたね。

ちなみに、

「産業用太陽光発電事業」は、

燃料は太陽光エネルギー(無料)

太陽電池モジュール(パネル)で太陽光エネルギーを電気に変換

パワコン(パワーコンディショナー)で直流から交流に変換

分電盤・メーターを通して電力会社(PPS事業者)に売電

(FIT:固定価格買取制度により、20年間の固定買取を約束)

なのですが、

今回ご紹介する

「廃油発電事業」は、

燃料源となる廃油を購入

廃油を特許技術で微細化した油に精製

精製した廃油微細化油を燃料に発電機を稼動させ発電

分電盤・メーターを通して電力会社(PPS事業者)に売電

(FIT:固定価格買取制度により、20年間の固定買取を約束)

となります。

基本的な仕組みは、他の再生エネルギー発電事業もそうですが、

一言で述べるなら、「発電してPPS事業者に20年間売電する!」

となります。

が、ここで今回の案件が他の事業と大きく異なる点があります。

それは、

協賛者(事業出資者)の係わり方です。

この係わり方によって、

リスクの配分が決まります。

2つの事業のリスクとリスク負担者を比べて見ましょう。

(もちろん、リスクも最初から理解できていて、シミュレーションに組み込んでいるなら

もはや、リスクにはなりませんが、今回は、あえてリスクとして扱いますね。)

例えば、

「産業用太陽光発電事業」であれば、
事業出資者(個人)が直接システムを購入し

自分で、運用・管理・売電

するスキームであり、リスク負担は以下のようになります。

①原料購入リスク

・太陽エネルギーなので材料費は無料で無限

ただし、天候がシミュレーションと異なるとリスクとなる。

リスク負担者:事業出資者(個人)

②システム故障リスク

・太陽光モジュールは半永久的に故障しないが、

野ざらしでありヒョウ、飛び石による損傷リスクあり。

・接続配線の劣化リスクあり。
・パワコンは10年程度で交換必要であり、経年リスクあり。

リスク負担者:事業出資者(個人)

③システム設置場所の管理費用負担リスク

・パネルが屋根の場合は、定期洗浄に清掃員・足場代費用必要。

・パネルが野立ての場合は、除草や盗難に対する対策費必要。

リスク負担者:事業出資者(個人)

④システム販売業者倒産リスク

・太陽光発電システム販売業者が倒産しても

他に何社でも同業者がおり、個人負担リスクはゼロ

リスク負担者:システム販売者

となります。要は、発電利益を事業出資者個人が享受出来るが、

トラブルが発生した場合は、リスクを事業出資者が直接受けることになる形態。

同じように廃油発電事業についても考えてみましょう。

「廃油発電事業」の場合、

事業出資者(個人)が直接システムを購入するが、

「廃油発電事業㈱」に、システムの運用・管理・売電を

任せて

事業出資者(個人)は、レンタル料を「廃油発電事業㈱」

から得るスキームであり、リスク負担は以下のようになります。
①原料購入リスク

・廃油は無限では無いし、今後廃油発電需要が増加すれば

供給を需要が上回るリスクあり。

・廃油の需要が増えれば、購入価格が上昇するリスクあり。
20年間の安定供給が出来るかどうか?そこをカバー出来ればOK

リスク負担者:売電事業者(企業)

(売電事業者が倒産したら、個人にも影響が出ますが、

基本的には、運用・管理・売電事業者側の問題となります。)

②システム故障リスク

・廃油を精製する機械の故障リスクあり。(壊れないとは言い切れない)

・フル稼働の発電機が故障するリスクあり。

・毎年、毎月、毎日、発電システムをメンテナンス管理する必要あり。

(費用負担リスクあり)

リスク負担者:売電事業者(企業)

(運用・管理・売電リスクは、管理事業者が負担するので個人には影響なし)

③システム設置場所の管理費用負担リスク

・システム設置場所の借地代高騰りすくあり。

・工場跡地であるため、建物劣化リスクあり。

・接続配線等の劣化リスクあり。

リスク負担者:売電事業者(企業)

(運用・管理・売電リスクは、管理事業者が負担するので個人には影響なし)

④システム運用業者倒産リスク

・廃油発電事業㈱の倒産リスクあり。

リスク負担者:事業出資者(個人)

(運用・管理・売電事業者が倒産したら、レンタル料収入が無くなり、個人に被害あり)

ちょっと、長くなりましたが、

よく分かりましたか?

でも、よーくかんがえてくださいね。

全てのリスクを個人で負担する「太陽光発電事業」

ほとんど全てのリスクを企業が負担する「廃油発電事業」

どっちを選びます?

ラブ☆スカイなら・・・・・・どっちも選びます!!!

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “バイオマス発電事業のリスクを考察

  • loveskylinelove

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    通りすがり2 さま
    ステマって・・・・・・ひどい!
    まあ、しかし、妻や友人いわく
    基本的に
    なんにでも興味がわいて、
    ミーハーで目立ちたがりな性質
    らしいので、どんなジャンルも、
    怪しいサイトでも、儲けに繋がるなら
    勉強しますよー徹底的に
    どうせ、一生懸命調査してブログに投稿するのなら
    出来るだけその投資事業の当事者になって
    紹介したいですよねー。
    今は、シノケンさんや、サニックスさんや、みらいクリエイトさん
    とのコネクションが出来たので
    どんどん情報が入ってくるし、
    ブログネタにも事欠きません。
    無いのは、本業に吸い取られる自分の時間のみですね・・・。

  • 通りすがり2

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ここの管理人さんは以前みんなで大家さんにも興味を持っていたみたいだし、それほどブレは感じませんけどね。でもリンクがラブスカイ窓口ってのが目立ってステマっぽくなってるのが笑えます。。

  • loveskylinelove

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    通りすがりさま
    ご心配おかけしたようですね。
    確かに、最近は「廃油事業」の勉強にのめりこんでいますよ。
    今までも、「蓄電池」や「タイムシェア」「風力」等
    はまって特集をしていましたが、
    それと同じですよ。
    ただ、「タイムシェア」はもう少し先の話しだし
    「蓄電池」はまだ採算が合いませんでした。
    そんな中「廃油発電事業」は今のところ
    私の興味をさらっているしだいです!!
    興味が尽きるまで
    勉強させてください。
    そして、その内容を公開させてください。
    「廃油発電事業」の分野をネタにしているブログは少ないので
    このまま1年くらい勉強し続ければ
    その分野では結構注目ブログになるかなぁー
    なんて思っています。
    でわ!

  • 通りすがり

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    う~ん。
    廃油発電事業の将来性はおいといて。
    まともな事業主体なら将来性のある事業に年20パーセントのレンタル費用を出して設備投資はしないでしょう。
    熱くはなっても比較的冷静な投資判断をしていた管理人さんの今までの印象からここ最近いったいどうしたのという内容が続きます。
    余計なおせっかいとは思いましたがコメントさせていただきました。