タイムシェア特集第3回 システム概要


ここからの記事を読む為に約 5 分の時間が必要

今回はタイムシェアのシステムです。

システムというよりしくみ?かな

前回記述したようにタイムシェアとは、

通常の金額では手に入れることが出来ない海外のリゾート地に

自由に自分のものとして使える管理人付の別荘を

みんなで共同購入することで

格安で手に入れるシステムです。

簡単にイメージを説明すると、リゾート地の

みんなで使えるコンドミニアムや個人で使用する

ホテル風な部屋1室の

年間1週間分の不動産所有権を買うことです。

年間1週間の所有権を手に入れるということは、

要するに、1年365日の間には52週間ありますので、

1室を52人で共同購入することになります。

たとえば、ハリウッドスターや超大金持ちが

別荘を保有するような、超有名な超高級リゾート地であれば、

1室あたり3億程度はする部屋がありますが、これを52人で

分割すると・・・・・

300,000,000÷52人=576万円となります。

高級車1台分で超有名地域に管理人付の別荘を1週間保有できます。

576万も出して年間たった1週間?

っておもうかもしれません。

よーく考えてみてください。

この年間1週間のメリットは一生続きます。

(不動産所有権を手に入れるわけなので)

たとえば、1室2LDKで購入価格3億円相当のホテルに1日泊まった場合の宿泊費を

イメージしてみましょう。

たとえば、RCの利回り6%で考えたら

年間家賃収入X=0.06×3億円=1800万となります。

よって月間家賃収入X2=1800万÷12ヶ月=150万円

という事で、1日宿泊費X3=150万÷30日=5万円となります。

購入したら3億円の1部屋に1日泊まったら5万円掛かります。

年間1週間泊まったら・・・・・・7日×5万円=35万円となります。

2LDKなので3人(夫婦+子供1人)で泊まったとしたら・・・・・105万円です。

さて、576万円何年で原価を償却できるでしょう?

576万円÷105万円 ≒6年となります。

夫婦2人の場合

576万円÷70万円≒8年

一人で利用したとしても・・・

576万円÷35万円≒17年となります。

購入価格3億円クラスの1室でも夫婦で利用したら

たった8年でメリットが出てくるのです。

エーもう一度言いますが、

不動産所有権は一生続きます。

1度購入すれば、毎年1週間泊まれます。

(ただし、管理人を雇ったり維持管理したりする年間定額管理費が掛かりますが・・・

これについては、そのうち述べますね。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。