ファストパスを活用して、ディズニーランド・ディズニーシーを極めよう!


ここからの記事を読む為に約 27 分の時間が必要

先日7月15日~7月17日までの

3連休を利用してディズニーリゾート2泊3日の旅

に家族で出かけてきました。

事前に3デイズパスポートを購入していたので

スムーズに入場して

1日目:ディズニーシー

2日目:ディズニーランド

3日目:ディズニーランド

3日間フルでディズニーリゾートを謳歌してきました。

1日目は

早朝の飛行機で福岡空港から成田空港に向かいました。

↓富士山もとてもきれいで、家族みんなわくわくモードです。

今回1ヶ月にも及ぶディズニープランをシミュレーションして

臨んだディズニーリゾートですが

シミュレーションどおり完璧に行程をこなすことができたために

わたしの培ったディズニーをおいしく乗り切るプランと知恵を

公開します。

まずは、ディズニーリゾートを楽しむために必要な

チケットを選定しましょう。

ディズニーリゾートとは

ディズニーランドとディズニーーシ-

の双方を合わせて総称する名称となります。

ですから、ディズニーリゾートを思う存分

満喫してもう、今後10年はおなかいっぱいです!

と言った気分になれるくらい満喫できてこそ

ディズニーリゾート攻略成功と言えるでしょう。

ですから、

ディズニーリゾートを満喫するためには

一度でディズニーランドと

ディズニーシーの双方を満喫しない限り

それだけの満足感は得られません

なかなか連休はとれない方は多いと思いますし、

一度に双方を満喫するには資金が足りない方もいるでしょうが

お金をしっかり貯めて、

しっかり時間を作って

一気に双方を極めることをおすすめします。

ディズニーランドとディズニーシー双方を極めた

直後、自宅にもどり

夢から覚めたのごとく幸福な脱力感は

一生忘れることができない

か・い・か・ん

となることでしょう。

と言うわけで

ディズニーリゾートを極めるには

2デイズまたは3デイズを購入しましょう。

価格ですが、通常

1デイズの場合は、

大人7400円
中人6400円
小人4800円

ですが、

2デイズだと、

大人13200円(1日あたり6600円)89%
中人12600円(1日あたり6300円)98%
小人 8600円(1日あたり4300円)89%

となります。

この数字を見て分かると思いますが

2デイズの方が1日あたりの入場料は

かなりお得だと言うことです。

特に大人料金が1100円もお得になります。

しかし、この割安感は大人だけです

中人や小人と言った子供料金は

たとえ、2デイズパスを購入しても大して

お得感はありません。

もっとも、1日あたりの単価でお得になるプランは

3デイズパスとなります。

以下を確認してください

大人17800円(1日あたり5933円)80%
中人15500円(1日あたり5166円)80%
小人11500円(1日あたり3833円)80%

素晴らしい値引率です。

バランス良くすべての世代が

通常価格の80%の費用で入場できます。

2デイズ購入するくらいなら

しっかり予算と日程を調整して

3デイズパスを購入することをお勧めします。

ちなみに、ディズニーランド、シーに

年間最もおすすめの時期はいつだとおもいますか?

もちろん絶対避けなければいけない時期は

冬休みと、ゴールデンウィークと夏休みとなります。

せっかくお金を掛けて出向く夢の国です

絶対に上記の3長期連休中のディズニーリゾートは

避けましょう!

ディズニーを楽しめることと、混雑は反比例します。

混めば混むほど楽しみは減少します。

ですから絶対に上記の長期連休中の

ディズニーリゾートは避けるべきなのです。

いつなら楽しめるのか?

それは、平日です。

そんなの当たり前ですが、

通常、子供の休みと仕事の休みを併せようとしたら

平日の夢の国行きは絶対無理ですよね

と言うわけで

3連休あって、1年を通して最も来場数が少なく

もっとも、航空チケットが安くて

比較的ホテル料金が安くなる時期はいつでしょう?

ヒントは

ゴールデンウィークのあとで

夏休み前の

3連休となります。

それは、今回私が利用した

7月15日~7月17日の3連休となるのです。

「海の日」を含めた土日を利用すべきなのです。

飛行機が安くなるし、比較的入場者数が少なくて

最高の時期となるでしょう。

よーく調べて見てね

ディズニーリゾートをこの時期に

楽しむために必要な所要時間は

ディズニーシー:11時間
ディズニーランド:17時間

となります。

これは、もちろん

ディズニーランドの方がシーの2倍の

アトラクションがあることが大きいのですが

それよりも

それぞれ楽しみ方が異なることにあります。

ディズニーシーはアトラクションは少ないですが

ディズニーシーに入場して中の空気を吸って、

雰囲気を楽しむことがメインとなります。

アトラクションに乗ることでは無いのです。

ですから、このあまり混まない3連休であれば

11時間もあれば十分満足できるのです。

それに比べて

ディズニーランドは

夢の国の遊園地です。

アトラクション、乗り物に乗らなければ

満喫できません。いかに多くのアトラクションを体験するか?

その一点に満足できるかどうかが決まってきます。

そのため、どうしてもディズニーシーよりも

満足を得るために掛かる時間が長くなります。

それで、17時間必要となるのです。

上記の理由から

私は、

ディズニーシーは、1日で十分

ディズニーランドは2日間必要となりました。

ディズニーリゾートを楽しむために

必要な日数はあわせて3日間ですから

まさにお得な3デイズパスを有効利用できるわけです。

とても、理にかなっている3デイズパス

絶対に選択しましょう。

しかし、

先ほどディズニーランドを楽しむには17時間

ディズニーシーは11時間あれば十分と言いましたが

じつは、あるシステムを活用しないと

3日間どころか1週間休日を取っても

満喫できないのです。

もうおわかりですね

それは、「ファストパス」です。

ディズニーリゾートは

ファストパスを極めないと

絶対に攻略できません

当日いきなりファストパスにトライしても

絶対に遅いので

事前にしっかりファストパスを活用する手順を

イメージしておく必要があります。

では、ファストパスについて

概要を説明しましょう。

ファストパスとは

アトラクション入り口の横にある

優先搭乗券のことです。

このファストパスを持っていれば

120分待ちのアトラクションでも

わずか10分程度で搭乗できる

優先権です。

120分根性で並ぶくらいなら

ファストパスをいっぱい取ることが

ディズニーリゾートを満喫する最優先事項です。

それなら、いくらでもファストパスを発見すれば良いと思うでしょうが

実は、基本的に一度ファストパスを発券してしまったら

次にファストパスを取得する権利は

2時間後となるのです。

たとえば、

朝9時から夜9時までの

12時間の時間がある方なら

理論上は12時間÷2時間=6回

ファストパスを発券することができます。

この6回が理論上の目標ですね

しかし、2時間経てばいくらでも発券されないのが

このファストパスの仕組みです。

発券されるファストパスには枚数に限界があるのです。

人気のアトラクションだと

午前中にファストパスは売り切れてしまいます。

(正確にはファストパス発券は
無料なので売り切れでは無く発券切れですね。)

そういうわけで

ファストパスを取得する順序が最も重要となります。

ですから、ディズニー上級者でも

ファストパスの取得は5枚を目指すことになります。

では、

どのファストパスから手に入れるべきか?

上記の現状から見えてくるのは

・最も人気があるアトラクションを朝一に取得する
(午後になると発券が終了するファストパスを午前中に選択する)

・最も遅い時間まで発券してくれるアトラクションほど後回しにする
(午後も発券してくれるファストパスを朝一に取得する必要はありません)

上記の2つの条件で

自分がファストパスを取得するアトラクションを選びましょう

また、人気のアトラクションが2つあって、どちらかのアトラクションは

ファストパスを取得して、片方は並んで搭乗する場合、選定方法としては

炎天下で待たなければいけないアトラクションはファストパスを取得し

屋根がある待機場がある(できれば冷房付き)のアトラクションは

並んで搭乗するようにすると

完璧です。

たとえば8時にファストパスを取得した場合、

次に120分後の10時にファストパス取得権利が発現するまでの

間、パレードを見たり、ファストパスを使用しないアトラクションに

搭乗したりしましょう。

1日の間に5枚のファストパスを取得する場合は

その間に6回の2時間ターミナルが存在します。

6回のターミナルを利用して

食事をしたりパレード見たり

すれば良いのです。

もちろんこのターミナルの間にファストパスを利用した

アトラクションにも搭乗しますが

基本的にどんなに混んだアトラクションでも

ファストパスがあれば5分から15分程度で

優先的に搭乗できるのであまり時間を消費しません

しっかりファストパスを利用しましょう。

それでは、現実的に

ファストパスを取得する順序を

伝授いたしましょう。

まずは、ディズニーランドの

発券終了順ですが、

〇第1グループ
モンスターズ・インク
プーさんのハニーハント

〇第2グループ
スプラッシュ・マウンテン
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

〇第3グループ
ビッグサンダー・マウンテン
スペース・マウンテン

〇第4グループ
スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
ホーンテッド・マンション

と分けることができます。

第1グループ:10時30分終了

第2グループ:11時30分終了

第3グループ:14時30分終了

第4グループ:16時30分終了

まず8時に入場したら

第1グループから
1つ選びます。

そして、次に10時になったら
第2グループから
1つ選びます

そして12時になったら
第3グループから
1つ選びます

そして、14時になったら
もう一度第3グループから
1つ選びます

さいごに16時になったら
第4グループから
1つ選びましょう。

これでファストパスを5枚ゲットです。

この手順以外では失敗しますので

しっかりシミュレーションしましょうね

ちなみに、上記のグループから

ファストパスを取得するアトラクションを選択したばあい

もちろんファストパスを取得できないアトラクションも発生します

そのアトラクションは

ファストパスの合間に並んで楽しみましょう。

ちなみに、すべてのアトラクションを制覇した

ラブ☆スカイの独断と偏見で

ディズニーランドのアトラクション順序を公開します

まず、

入場して
↓シンデレラ城にも目もくれず最初のファストパスを取りに行きます。

8:10
モンスターズインクのファストパスゲット
(プーさんは人気の割に子供向けアトラクションだから
捨てる!でも、21時過ぎたらなんと15分で乗れます)

8:30
朝一はがら空きのホーンテッドマンション(これは午後から混み出す)
10分待ち

9:00
ピーターパン空の旅
10分待ち

9:30
スタージェットこれも、朝はがら空き
↓入り口がらがら

10:00
スプラッシュマウンテンの出すとパス取得
これも定番です。

10:30
カリブの海賊
15分待ち

10:40
モンスターズインクをファストパスで乗車

11:10
ウエスタンリバー鉄道
15分待ち

11:30
早めの食事(食事は屋台で500円のチキンを頬張る)
↓このチキンがまたうまいのね

12:00
ビッグサンダーマウンテンのファストパス取得

12:30
スプラッシュマウンテンをファストパスで乗車

13:00
ジャングルクルーズ
15分待ち

14:00
スペースマウンテンのファストパス取得
これで、スリーマウンテンをファストパスで制覇です。

14:30
スティッチエンカウンター
10分待ち

15:00
ビッグサンダーマウンテンをファストパスで乗車

15:30
スペースマウンテンをファストパスで乗車

16:00
スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
最後のファストパス取得

16:30
パレードの席確保と軽食
↓軽食はミッキーの形したハンバーガー

17:00
パレード鑑賞

17:40
スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
ファストパスで乗車

18:00
レストランで1時間ほどゆっくりする

19:00
エレクトリックパレードの席取り開始
↓シンデレラ城もライトアップ

19:35
エレクトリックパレード見物
↓これは最高です

20:30
ファストパスで乗れなかった
プーさんのハニーハントに45分待ちで並ぶ
↓ファストパスが無くてもこの時間ならちょっと並べば乗れます。

21:20
買い物タイム!!
ショッピングを楽しむ

22:30
シャトルバスで帰りましょう!

結構満喫です。

それでも、ディズニーランドでは乗れなかった

アトラクションや

見損ねたショーがありますから

2日目に残りすべてを乗車しましょう

ディズニーランドは多くのアトラクションがありますが

2日あれば完璧に網羅できます

次は、

ディズニーシーです。

同じように発券終了順に

グループ分けしましょう

〇第1グループ
トイ・ストーリー・マニア
ニモ&フレンズ シーライダー
タワー・オブ・テラー

〇第2グループ
センター・オブ・ジ・アース
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

〇第3グループ
レイジングスピリッツ
マーメイドラグーンシアター

〇第4グループ
マジックランプシアター
海底二万マイル

第1グループ:10時30分終了

第2グループ:11時30分終了

第3グループ:14時30分終了

第4グループ:16時30分終了

ディズニーシーもランド同様に

まず8時に入場したら

第1グループから
1つ選びます。

そして、次に10時になったら
第2グループから
1つ選びます

そして12時になったら
第3グループから
1つ選びます

そして、14時になったら
もう一度第3グループから
1つ選びます

さいごに16時になったら
第4グループから
1つ選びましょう。

これでファストパスを5枚ゲットです。

まずは、8時に入場したら、

↓トンネルを抜けてどきどきしながら

真っ先にトイストーリマニアに向かいます
(タワーオブテラーは、帰り際ならあまり並ばずに入場できます)
(ニモは、人気がありすぎるのでファストパスを取るにも時間を浪費します
基本捨てます)

8:10
トイ・ストーリー・マニア
最初のファストパスゲット
↓さい先良くて気分は最高!!!

9:40
パイレーツサマーバトル ショー
をぬれないところで堪能します。
次のことを考えて、濡れない場所で
全体が見えて、混んでいない場所を選びましょう。
シーの中では南西側がおすすめ 
↓写真の位置が一番おすすめ

10:10
ショーが途中でも誰か一人が抜け出してファストパスを取りに行きましょう。
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
2枚目のファストパスゲット

10:50
ファストパスでトイ・ストーリー・マニアを満喫

11:20
早めの昼食を堪能しましょう

12:10
レイジングスピリッツ
3枚目のファストパスゲット
わたしは、レイジングスピリッツがディズにシーの中で
一番大好きです。子供も言っていましたよ。

12:50
ファストパスで
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
を堪能します。

13:30
ディズにシーエレクトリックレールウェイ
に10分待ちで乗りましょう

14:10
マーメイドラグーンシアター
4枚目のファストパスゲット

15:40
ディズニーシーで一番好きな
レイジングスピリッツにファストパスで搭乗

16:10
マジックランプシアター
5枚目のファストパスゲット
(海底2万マイルは並んでも20分くらいですから
ファストパスは取らなくて良いです。)

16:30
海底2万マイルに搭乗
20分待ち

17:40
アクアトピア搭乗
20分待ち
ずぶ濡れになりますが、もうこの時間なら良いでしょう。

18:15
マーメイドラグーンシアター
マジックランプシアターと続けて
ファストパスで入場

19:30
夕食を取ります。
室内に入って1時間くらいゆっくりしましょう

20:10
ファンタズミック
↓これは見ないといけませんね

20:40
タワーオブテラーに30分待ちで搭乗!
↓お昼のタワーは迫力満点ですが夜は不気味です。

21:10
もし気力があれば
最後に
ニモ&フレンズ シーライダー
に並びましょう。
30分くらいですね

そして、疲れ果てて、ホテルに帰ります。

ホテルのソファーに座って

↓天井を眺めています。疲れたー

ディズニーシーはほぼコンプリートです。

私のまねをすれば

初心者でもプロ顧客でも

しっかりディズニーシー、ランドを

満喫できるでしょう。

ちなみに、

ディズニーリゾートの外には

舞浜駅があります。

その横には

イクスピアリがあります。

イクスピアリの中には

チョコレートが有名な

「マックスブレナー」が

あります。

3デイズパスを使用した場合は

ディズニーシーで1日使用

ディズニーランドで2日使用するのが

最適ですが、

ディズニーランドも2日目は

6時間あれば十分ですから

途中で外出して

イクスピアリでお食事することをおすすめします

ランドはお酒が無いので

外で飲むのです!

しっかり

↓マックスブレナーでチョコを堪能しました

さあ、ラブ☆スカイの

ディズニーリゾートレポートどうですか?

私の特技は

調査とシミュレーションです

投資スキルは

ディズニーリゾートにも生かすことができるのです!

でわ!

↓投資家ラブ☆スカイもよろしく!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。