私の「シノケン物件」入居率実績を発表します。


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ID:xmm299
さて、エルスタイル様からご質問があった件ですが

興味深い内容でしたので本投稿で回答しますね。

ご質問の内容は、「シノケン」物件がシミュレーション

どおりかどうか?ですが・・・・・

私の所有する「シノケン」さんの物件ですが

1棟目と2棟目が対象となります。

結論から述べると、この2年間は

私の物件はシュミレーションどおりですね。

この2年間のシノケン物件における

合計経営期間を計算すると

2棟×8戸×12ヶ月

なので192ヶ月・戸

運用したわけですが、

2年間の1棟目姪浜物件の空室数:5ヶ月・戸

2年間の2棟目清水物件の空室数:2ヶ月・戸

空室率=7ヶ月/192ヶ月=3.6%となります。

裏を返せば2年間の平均入居率=96.4%となります。

1年目から5年目までの当初シミュレーションでは

入居率95パーセントで設定されていたので

シミュレーション通りとなります。

しかし、ここで大事なのはシミュレーションも大事ですが

オーナーの持っている「運」も大事です。

2棟の平均はシミュレーションどおりですが、

1棟目物件だけなら入居率=94.7%で下回りますが

2棟目物件だけなら入居率=98.0%で上回ります!!

いづれにしても、現在の金利だと、

入居率62.5%以上を維持していればトントンなので

90%以上を維持しているレベルでは

まったく問題ありませんし、

プラスマイナス5%程度は、運しだいで

シミュレーション値より前後するのは仕方ないことです。

重要なのは、これから25年間平均で85%以上を

維持していただくことですね。

ローン完済まで修繕費を含めて、ブレイクアウト(破産)

しないようにしていただくことが

管理会社の重要な使命です。

その点では、大手管理会社に任せるメリットはありますね。

これを出来ないようであれば、とっとと管理会社を変えれば良いだけです!!

対応力・集客力ともに大大満足しておりますよっ「シノケン」さん!!

今後ともよろしくお願いいたします。

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む