父親から保有する駐車場への太陽光発電事業投資の依頼


ここからの記事を読む為に約 3 分の時間が必要

父親から投資話がありました。

と言っても

太陽光発電についての依頼です。

父親が所有する駐車場に
鉄骨で架台を作って1は駐車場そのままで

そのうえに太陽光発電システムを

構築すると言うものです。

息子である私に「見積もりとってくれ!」

と指示がありました。さらに、

父親も会社を65にして退職したので

なんか自分を有効活用する方法も一緒に考えてほしい!

と依頼されました。・・・むずかしー

それにしても

投資活動する私に感化されたのか

はたまた昔の自分を思い出したのか

元投資家の血が騒ぐようです。

ちなみに、私はこの駐車場にコインランドリーを

考えていたのですが、

考えを伝える前に父親に先を越されました・・・。

うーん。

それなら、

1Fは駐車場のままで、

架台を作って2Fをテナントにして

その上に太陽光パネルならどうだろうか?

90坪の駐車場なので、

架台が材工で400万で、プレハブが300万

パネルが、30kwシステムで900万とすると
1600万の初期投資が必要になりますね。

テナントでフランチャイズの塾なんかにしたら

親父を掃除夫兼塾オーナー(塾長は別に雇う)

にしたら、いいねー

うーん想像(妄想)が膨らみますね。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。