「リサイクルマート被害者の会」なる団体の情報について 1 comment


ここからの記事を読む為に約 5 分の時間が必要

さて、大手のフランチャイズや大手企業は

何らかの事情で訴訟を起こしたり

起こされたりしています。

私が今回フランチャイズに加盟した「リサイクルマート」も

多分に漏れずそのような

訴訟案件がありましたので

今回フランチャイズに加盟するに当たり

しっかり調査させていただきました。

といっても、オーナー仲間からの情報です。

リサイクルマートの本部であるFTCを

訴えた原告である

「リサイクルマート被害者の会」なる団体ですが、

ある情報では、現在数名の元不義のオーナーで

あると聞きました。

そもそも、被害者として

「リサイクルマート被害者の会」を立ち上げ

リサイクルマートを訴えた事になっていますが、

実際は、

リサイクルマートに加盟しておきながら

こっそり別の店舗をopenさせたようですね。

リサイクルマートFCのノウハウ・システムを

利用して商売していたことが本部にばれて

本部から東京地裁に訴えられたことが

発端のようです。

リサイクルマート本部のFTCに訴えられた

元オーナーが、逆にFTCを訴える

逆訴訟に発展したようですね。

まあ、フランチャイズにはよくある「不義」ですが、

リサイクルマートの本部である

FTCが、加害者ではなく、どう見ても

被害者じゃなかろうか?とラブ☆スカイは判断して

このたびリサイクルマートのフランチャイズに加盟するに

至ったわけです。

まあ、どこで裁判していようが

投資先として儲かるのであれば

私はかまいませんし、企業の一訴訟程度で

不安になることもありません。

ちなみに、

先日、岐阜地裁で裁判が行われたようですが、

原告である「被害者の会」が劣勢との噂も聞きました。

近次か結審するとのことです。

「被害者の会」は裁判に負ければ、かなりの

損害額を請求されるでしょうから、

現在必死で

原告に参加するメンバーを集めているようですね。

会の脱退者が相次ぎ、焦っていたりしてね。

まあ、どうでもよいですが、

自分が加盟した真摯な企業を

おとしめられる状況を見るのは

耐えがたいですね。

本部のメンバーも、出会った、オーナー仲間も

本当によい方ばかりですし、

こんな暖かみのある企業が、

一部の逆ギレ訴訟のためにイメージに傷が付けられることは

いちオーナーとして耐えられませんね。

ちなみに、もともと、FTCも

不義を働いた元オーナーを訴える事までは

したくなかったようですが、

担当の営業マンさんに、卑劣な行為をしたようで

その行為に腹を据えかねた会社の鉄槌だったとの

情報も得ました。

いずれにしても、とっとと、裁判を終わらせて

企業イメージが下がるようなネタは提供してほしくないものです。

リサイクルマートの新人オーナーでもある

ラブ☆スカイ情報でした!

ほかにも、既存のリサイクルマートオーナー様

わたしにどんどん情報をくださいね。

でわ

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “「リサイクルマート被害者の会」なる団体の情報について