年収1400万円!生活に困らない幸せなお金持ちになる方法を考えてみよう 2 comments


ここからの記事を読む為に約 11 分の時間が必要

今日は、初心に返ってお金持ちになる方法を考えてみましょう。

まずは、お金持ちの定義を決めましょう。

いわゆるお金持ちとは、どんな属性の方をいうのでしょう?

ラブ☆スカイが目指すお金持ちの定義は、

「自由に生きることがいつでもできる」状態を築くことです。

いつでも会社を辞められる!いつでも自由になれる!

でも、働き続ける!みたいな感じです。

私は、セミリタイアには大反対です。

世の中でお金儲けを頑張る方のほとんどが、

セミリタイアを夢見て活動しています。

はっきり言ってこれ、間違いです。

そもそも私の投資理論は福利倍増計画です

投資で得た利益はすべて、100%次の投資に

突っ込む事がきほんですから、

いつまで経っても現金は残らないのです。

残す必要がないのです。

そうしないとお金は超加速度的には増加しません。

100万の投資で500万得たら

次は500万の投資で2,000万円を得るのです

そして、次は2,000万円を投資して1億円を目指す!!

雪だるまのように投資で得た利益を次の投資に回す!

これが基本です。そう思っています

私のセミナーでも、最初から最後まで

この複利投資を口酸っぱく訴えています!

さて、この投資利益全額投入投資法を成功させるには

どうしたらよいと思いますか?

もうおわかりですよね

投資で得たお金を次の投資に回すためには

投資で得た利益で生活しないことです

すなわち、サラリーマンは本業を続けること!

または、自営業者はしっかり本業の事業で生活費を稼ぐこと!

投資で利益を得るために会社を辞めたとしても

投資以外の仕事をしっかり持って、そこで生活費を得ること!!

これが基本です。

だから、私の「成功の投資スキーム」を実践して

お金を得たとしても

決してセミリタイアはできないのです。

だって、そう教えていないからね。

ちなみに、いくら投資で利益を得たとしても

5,000万円や1億円では

セミリタイアはできません。

50歳でセミリタイアを目指すには残りの人生80歳なら

30年分の生活費が必要です。

自分一人でも1.5億は必要です。

家族が居たら3.5億円は必要でしょう。

セミリタイアをせっかく目指すのに

貧しい生活はしたくないでしょう?

でも、4億円の現金を50歳の時点で築く事はとても難しいです。

だから、はじめからセミリタイアなんてめざしちゃあいけないのです。

セミリタイアなんてあきらめましょう。

それよりも、一生80歳まで健康に働き続ける事ができるように

頑張りましょう。

資産1億から2億持った状態で、サラリーマンをしましょう!

とても、安心で安定したサラリーマン人生をおくれますよ。

さて、話を戻してお金持ちの定義をきめましょう。

もう一度言います

私が勧める投資家の目標は

「自由に生きることがいつでもできる」状態を築くことです。

いつでも自由に生きる事がいざとなればできる!そんな状態で

サラリーマンや自営業の本業を頑張る!

投資で得た利益を全額次の投資に充てながら

資産を倍々にしていく!たのしいですよ。

この

「自由に生きることがいつでもできる」状態

のことを、「幸せ状態」と言うなら、

その漠然とした状態とは

経済的にどんな状態のことを言うのでしょうね。

40歳の夫婦と子供2人の場合、

子供が大学まで進学して

夫婦がともに88歳まで生きるとしたら

生涯の生活費は、3億500万程度と言われています。

65歳から88歳まで夫婦で年金を受給したとしたら

平均で、5500万円程度と言われていますので

現役時代に必要な収入=3億500万円ー5500万円=2億5000万円

となります。

40歳~64歳までの24年間に2億5000万円稼げばよいのです

2億5000万円÷24年=1041万円/年収

となります。

これは、平均的な支出から算出した計算結果です。

現在年収1000万円ない家庭では、非常に苦しい老後が待っていると

思っていただいてかまいませんね。

現在の年収が600万円の方は

年400万円の収入が足りないわけです。

この足りない分を補足するために

奥さんがパートにでて稼いだり、

老後60歳以降も70歳までしっかり働き続ける必要があるのです。

我が国日本では人生ギリギリなのです。

みなさん、自分の人生は試算してみましょうね。

衝撃ですからね。

さて、上記の年収1040万円を達成したら

幸せな状態となるのでしょうか?

そんなことはないですよね。

年収1040万円を達成したとしても

人生の収支がやっとギリギリ平衡になるだけです。

この程度で幸せな状態

いわゆる「いつでも自由になれる状態」までには

ほど遠いと言えます。

幸せは人それぞれですが、たとえば、

1回50万円の海外旅行に年2回いけたり

好きな趣味に毎月15万円ほど費やしたり

子供2人を私立大学(4年で600万✕2人)に行かせたり

できるだけの収入が確保できたら幸せだとしたら

生活費1040万+50万✕2回+15万✕12ヶ月+600万✕2÷24年=1370万円/年収

となりますね。

この場合は、年収1370万円で幸せな状態となるのです。

現在の収入が500万なら

1370万-500万=870万円が不足分となるのです。

もし、幸せな状態を目指すなら

870万円を毎年稼ぐシステムを構築すればよいのです。

簡単でしょ?

毎月なら

870万÷12ヶ月=30万円/月となります。

毎月30万円のキャッシュフローを稼ぐための投資案件にトライすれば

幸せないつでも自由になれる状態となります。

毎月30万円のキャッシュフローなんて

毎月7万円キャッシュフローを稼げる

新築アパートを3棟保有して

毎月9万円のキャッシュフローが得られる

太陽光発電所50KWを1基保有すれば達成です。

簡単なのです。

すでに年収900万の高属性の方なら、

ハーツの1棟RCを4億~5億買い進めれば

これだけで毎年800万達成です。

まあ、簡単なのです。

でも、投資ができない方が

ほとんどです。なぜ投資できないのか?

みんな投資は怖いものだと思っているからです。

でも、今のままサラリーマン収入だけなら

年収1000万円を超える収入の方なんてほとんどいません。

現在の年収1000万円以下のままで老後を迎える方がよっぽど

リスクが高いと思いますね。

とっとと、年収を増やせばよいだけなのにね。

やはり、ローリスク、ミドルリターンの不動産投資

ローリスクハイリターンの発電系投資

この組み合わせの投資は是非エントリーすべきです。

私のblogを読んだなら

今のうちになんとしても年収1000万円以上の収入を得る

手立てを考えましょう。

老後のリスクをなくすためにね。

でわ!

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “年収1400万円!生活に困らない幸せなお金持ちになる方法を考えてみよう

  • 會田 昭彦

    太陽光発電とバイオ発電に投資してます。不動産投資にも興味ありませが資金問題等なかなか踏み込めません 
    ブログを読ましてもらってますが、58才でローン組んで取り込んでメリットあるのでしょうか

    • ラブ☆スカイ Post author

      返信遅くなり申し訳ありません。
      58歳の場合、不動産投資のローンを通すこと自体かなり
      ハードルが高くなると思います。
      その理由は、不動産投資は太陽光と異なり
      返済期間が長くなるためです。
      58歳で1億の不動産を購入した場合
      返済完了は30年後の88歳です。
      30年間のキャッシュフローが毎月6万円だとすると
      6×12か月×30年=2160万円となります。
      もしローンが通るなら
      2160万円手に入れることが出来るので
      メリットはあると考えます。
      万が一10年後お亡くなりになった場合は
      団信に加入しているはずなので
      その後の20年分の残債の支払い義務が
      なくなり尚且つ残されたご家族に
      利回り6%なら毎年600万円の家賃収入が
      手に入るので、遺族年金としては
      破格のメリットと言えるでしょう。
      詳細はまた、ブログで取り上げますが
      不動産を購入するメリットは
      大きいですよ!
      もし不動産投資にご興味あれば
      メールください!でわ