高額資産を構築して人生を豊かにする不動産投資をはじめるには、タイミングが重要です!


この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

父親から投資話がありました。

と言っても

太陽光発電についての依頼です。

父親が所有する駐車場に
鉄骨で架台を作って1は駐車場そのままで

そのうえに太陽光発電システムを

構築すると言うものです。

息子である私に「見積もりとってくれ!」

と指示がありました。さらに、

父親も会社を65にして退職したので

なんか自分を有効活用する方法も一緒に考えてほしい!

と依頼されました。・・・むずかしー

それにしても

投資活動する私に感化されたのか

はたまた昔の自分を思い出したのか

元投資家の血が騒ぐようです。

ちなみに、私はこの駐車場にコインランドリーを

考えていたのですが、

考えを伝える前に父親に先を越されました・・・。

うーん。

それなら、

1Fは駐車場のままで、

架台を作って2Fをテナントにして

その上に太陽光パネルならどうだろうか?

90坪の駐車場なので、

架台が材工で400万で、プレハブが300万

パネルが、30kwシステムで900万とすると
1600万の初期投資が必要になりますね。

テナントでフランチャイズの塾なんかにしたら

親父を掃除夫兼塾オーナー(塾長は別に雇う)

にしたら、いいねー

うーん想像(妄想)が膨らみますね。

さて、

不動産投資をするような方は

相続でもないかぎり大体以下のような

順を踏んで不動産投資に行き着く方がいます。

(勝手に断言)

①こどもが大きくなると支出が増えるから

何か手を打たなければなーと思う。

(又は、老後不安のない生活がしたいから支出を減らさなければ

と思う。)

②節約

支出を減らすためまずは節約を考える。

まずは食費や娯楽費の削減かな。

③ローンをまとめる

住宅ローンやマイカーローンの金利を見直してみる。

④保険の見直し

支出を減らすために現在の支出を抽出したら

保険に掛かる費用が大きいことにきづく。

⑤収入を増やすことを考える

支出を減らすことには限界があると感じる。

・妻とともに共働きを考える

でも、子供が小さいからきびしいなー

なんて状況になり次の手を考え始める

⑥手っ取り早く収入を増やそうと考える

・株式投資やFXでもしようと思う。

貯金を下ろしてきて投入する。

⑦株やFXでは儲からないと実感する。

・ビギナーズラックはあるものの

継続して儲けられないことに気づく

投入資金が1/10くらいになった頃

ふと我に返る。

⑧リスクの少ない投資を考え始める

株やFXのような一発大もうけは出来ないが

インカムゲインが期待できる

不動産投資に興味がわく。

⑨自己資金が少ないことを反省する

不動産投資に目覚めるがその前に

株やFXで損して貯金が少ないことに気づく

そして反省する。

⑩中古物件ならどうだろうかと思い

物件を模索する

・中古物件はいっぱいあるが、

なかなか銀行融資つかず自己資金が

結構必要だと言うことに気づく

⑪さらに不動産投資についてネット検索すると

・新築ならフルローンで融資を受けることが出来るので

自己資金が100万程度ですむとわかる

⑫そして、新築大家さんが誕生する。

フィクションです。

(ラブ☆スカイのノンフィクションだと言ううわさも・・・)