アパート屋根に対応高パネルを設置したら、屋根の防錆・塗装処置が不要になります。


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

先ほど我が3棟のアパート屋根に

太陽光パネルを貼り付けた画像をのせましたが、

ほぼ、全面に敷き詰めたので

ガルバニウム屋根の防錆・塗装処置が不要になります。

通常、10年に1回は行うので、

アパート実寿命35年で3回ですね。

1回1棟当たり足場設置費含めて

60万円位するから

3棟合計で、60万×3棟×3回=540万円の支出削減となります。

こんな事言うと「太陽光パネルが壊れたらもっとお金がかかる」

といわれそうですが、

10年は太陽光メーカーの保障が利きますし、

それ以降も25年目までは、火災保険が利きます。

そもそも、パネルの故障でかかるお金は

太陽光発電でまかなってもらいます。

ローンを支払っても年間45万のCFがあるわけですので。

しかし・・・・

東京オリンピックでバブルこないかなー

馬鹿でっかい泡・・・。

そんでもって、ラブの坪単価55万の土地が

坪単価120万くらいにならんかなー

そうなったら、築7年でも

3棟すべて売却しますがね。

そのときに、太陽光パネル付!なんて付加価値をつけれればよいですが・・・。

あ、でも、20年売電制度利用しているから

私の名義を変更したらメリットなくなるんだったっけ

ごろうさんから言われたんだった・・。

まあ、この点はそうなってから考えよーと