titioya161229 - ラブ☆スカイの父親も投資家です。

ラブ☆スカイの父親も投資家です。 5 comments


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

わたしが子供の頃は、ちょっと自由奔放な父親でしたね。

転職して性に合わなければ、すぐ会社をやめて、

また、転職・・・の繰り返し、

岐阜県初のコンビニエンスストアを

開店させたのはいいけれど、まだ、コンビニが時代に受け入れられず

閉店。

魚屋openさせては、近所に大型スーパーできて閉店させるし

八百屋openさせては・・・倒産させるし・・・

その後、商売はあきらめて、働きに出たけれど、

世の中はバブルの真っ只中なのに

我家はビンボーのどん底でした。

なおかつトドメは

ちょうど、大学入試の直前に会社を辞めてきて

お金に困ってましたし・・・。

わたしも、妹も国立大学以外は行かせてもらえなかったですもんね。

まあ、受かったから良かったけど、

わたしも妹も、国立受からなかったら今頃高卒だったろうね。

次男と次女は大学行かせてもらってないし・・・。
(本人に進学するつもりが無かったのかもしれませんが・・・。)

だから、ラブスカイは、わが子の大学進学のための「お金」

にこだわってるんでしょうね。

子供には、未来が無限に広がってます。

子供が、大学・大学院に進級したいなら

絶対行かせてあげたい。

親にお金がないから進学をあきらめろ!なんて

口が裂けてもいえません。

闇金から借金してでも進学させたい。

そう思っています。

まあ、子供を進学させたい

そこから始まった、不動産投資です。

ただし、唯一親父が成功したのが、

アパート経営なのですよ!

当時の金利は最高8%超えだったようです。

よくへんさいできたな?とおもいますが、

現在は、ローンも終わって、ひだりうちわ状態ですね。

いまだに副業でサラリーマンしてるし。

ただ、ラブスカイは、

このダイナミックで自己中で、家族の犠牲もいとわない

自分勝手な親父は嫌いではないんです。結構尊敬してますね。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

5 thoughts on “ラブ☆スカイの父親も投資家です。

  • 新築不動産投資家ラブ☆スカイ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    仮面さんのお話、ありがたく頂戴いたします。
    直接親父に「尊敬している」なんて言ったことはないですよ。
    でも、どう考えても、いま自分がしていること
    は、親父をリスペクトしているんですよね。
    かなり影響を受けちゃってますね。
    わたしも、良い面は子供に影響を与えたいですね。
    まあ、わたしの「適当」差加減は見習わないように・・・。

  • 新築不動産投資家ラブ☆スカイ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    むかし、妻にも言われましたが、
    「学歴」は大事です。
    もちろん、学校で学んだことはすっかり忘れましたが、
    子供の時期、受験戦争に挑んだこと事態に意味があると思っています。
    賛否両論ありますが、
    アメリカは、大学に入るのは簡単だが、卒業するのが難しい。
    反対に
    日本は、大学に入るのがとても難関で、卒業するのはそれに比べると簡単
    だと言われます。
    大体こういう報道や意見が出るときは、アメリカ流を見習えと言うものです。
    でも、ラブスカイはそうは思いません。わたしは、日本式を好みます。
    大学は戦争に打ち勝ったものが入学できるのです。
    大学に入ったら、いっぱい遊んで、思いっきりバイトして、良い思い出を作って、
    留年しない程度に勉強して卒業すればよいのです。
    なぜなら、卒業したら、普通は、35年以上の
    過酷なサラリーマンにならねばならないからです。
    大学在学中にどれだけ勉強しても
    社会に入ったら何の役にも立ちません。(学者や研究職は別です。)
    それよりも、コミュニケーション能力が大事だと思います。
    そして・・・そのコミュニケーションを補助してくれるものが「学歴」です。
    どこかに自信がないと、コミュニケーションが皮肉なものになったり、
    躓いたときに後ろ向きな気持ちになります。
    わたしの言う「学歴」は大学の偏差値のことを言っているのではなく、
    一生懸命がんばってgetした「学歴」です。
    社会はもっと魑魅魍魎うごめく世界です。
    子供時代の一時くらい
    一生懸命勉強に打ち込んでもらいたいものです。
    まあ親ばかですが、うちの子も超優秀ですよ!!

  • もみのり子

    SECRET: 0
    PASS: a8a3d4b7abba2dd9e7c57cbf734e7194
    子供に教育を受けさせたいと言う気持ち凄く良くわかります。実はウチの主人は高卒です。なので凄く苦労して今の収入、地位を勝ち取ったから、子供にはとても甘いです。ラッキーな事に長女はお金のかからない国立文系に進学してくれました。大阪でしたので生活費は送りましたが、親孝行でしょ。長男は私立理系、東京でなかなか大変ですけど、とても良い子で、卒業後はなんでも良いから自分で稼いで自立してくれたら言う事ないです。
    ウチは教育と経験には出費を惜しまない方針でやってきました。就職したらあとは自己責任でと言う事です。
    結婚費用も自分で捻出してもらうつもりです。
    だって〜次の物件欲しいいんですもの[絵文字:v-290]

  • tatsusae

    SECRET: 0
    PASS: e911d990fb810adb5e89e193c88bbb8f
    >このダイナミックで自己中で、家族の犠牲もいとわない自分勝手な親父は嫌いではないんです。結構尊敬してますね。
    私は若いころ、父(一昨年に他界しました)に反発しかしなかったし、軽蔑さえしていたかもしれません。
    でも、18才の頃に父が倒れ、以来、入退院を繰り返しながら、少しずつ、だんだん弱っていく父を見ていくうちに、「優しく」なることもできましたし、父を失う覚悟もできました。ただ、それは「あぁ、もう私には後ろ盾になってくれる人がいなくなるんだなぁ」という寂しさと引き換えにでしたが。
    お父さまがまだまだ元気なうちに、「尊敬している」と言えるなんて、とても素敵だし、うらやましいと思います。

  • どいんこ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このパパで今のラブさんな訳ですね!
    人に歴史ありですね!!
    ステキなお話ありがとうございます!