e2d0e7017b426464ad144f00085c2eb0 1 - ペット同伴可能なアパート経営について

ペット同伴可能なアパート経営について


ここからの記事を読む為に約 6 分の時間が必要

昨日は新築アパートの内覧会に行ってきました。

担当者さんとは16:00に約束していましたが、

ダンス教室に通う娘を迎えに行きがてらの訪問

だったため、大幅に遅刻でした。(ダンス教室が30分くらい延長・・・)

結局到着したのは17:20・・・。すみませーん

しかし、担当者さんが入り口でにっこりしながら

待っておりました。ありがたやです。

感想

概要:1k+ロフト 8部屋 福岡市内 JR最寄り駅8分

外観:ちょっとモダンすぎるかな?

(デザイナーズアパートを売りにしているだけあって、黒と赤・・・

ラブは、白とかちょっと茶色っぽいのがすきかな?ベージュもいいなー

ちょっと奇抜い色でした)

外壁:なかなか丈夫そうでした。聞いたらいい素材を使っているようです。

玄関:なかなか広かったです。独身用にしてはいいんじゃない?

(下駄箱も広いですね。)

浴室:追い炊き付のバスに、最新のトイレ(このトイレすげー、アパートととしては

見たことない様な曲線でした。もちろんうぉっしゃーです。

ただし、壊れたら修理費高そー)

部屋:普通 室内物干しスタンド設置、天井高かった

窓:ペアガラス

収納:まあ、0.7畳くらい 床に床下収納あり・・・メンテナンス入り口にも使えるようです。

(何かあった時には床下に簡単にもぐれて良いかも)

ロフト:天井は他メーカーの物件よりちょっと低い

(でも広いですね。寝室+ミニ書斎には十分ですね。こういうのわたしは結構好きですね。)

壁紙:白いろに薄くストライプ、清潔感があってよいです。かつ、

丈夫な素材を使ってますね。

(ウレタンのような柔らかいのじゃなくて、硬くて丈夫そうでした)

全体的な印象:外壁のデザイン意外は、結構満足ですね。

盆休み明けに物件を紹介してもらうことになりました。

今活動中の銀行も教えたので、それ以外で融資付けできるか

がんばってみるとおっしゃっていました。

どんどん数撃って、アパート増やすぞー

新築を建ててメリットが出るのは、あと2~3年ですから、

ラブスカイは、ちょっと無茶しますよー

それと、

そういえば、内覧会の後に

参考物件をいくつか見せていただきました。

3物件ともペット同伴可能物件でした。

家賃も1割程度高く設定してましたね。

かなり受けているらしいですよ。

空き部屋が出来てもすぐ埋まるようです。

ほとんどは、犬をつれた独身女性との事です。

たしかに、ラブスカイ家でもいろんな生き物と共同生活しています。

①熱帯魚(ネオンテトラ30匹 ホワイトテトラ3匹、コリドラス3匹、モーリー3匹、えび20匹)

住居:60㎝水槽 玄関下駄箱上

②金魚(昨年の夏祭りでgetした3匹)

住居:第2水槽(バケツ+エアレーション) 玄関下駄箱下

③カブトムシ(3匹 3代目です。)

住居:60㎝水槽を利用 玄関廊下

④カタツムリ(1匹 名前:ナメタロー)

住居:タッパー(小) 玄関第1水槽の上

⑤団子虫(無数に存在・・・数が分からん)

住居:タッパー(大) 玄関第1水槽の上

⑥ハムスター オス(名前:チーター)

住居:60㎝水槽を利用 リビングの一角を占拠

⑦ハムスター メス(名前:パピコ)

住居:衣装ケース(中) キッチンの電子レンジの下の段を占拠

と、我が家でさえこれだけの生き物がいます。

子供たちがどんどん連れてきます。

どこまで、賃貸住宅で買うことを許されるのか・・・

自問自答してみます。

やはり、ハムスターは×かなー

熱帯魚や虫はokかなー

でも、団子虫は逃げたら大量発生しそうだなー

・・・・・また、どうでも良い投稿をしてしまった。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。