paneruhikaku459 - 太陽光発電、パネルメーカーを比較しました

太陽光発電、パネルメーカーを比較しました


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

今日仕事から帰ってメールチェックしたら

太陽光発電関係の見積もりがどっさりでした。

消費税以外のすべて込みこみの単純で比較すると

A社:シャープ製 29万円/kw

B社:シャープ製 38万円/kw

C社:国産他メーカー 26万/kw

D社:中国製メーカー 25万円/kw

となりました。

まあ、C社になるかなー

でも、この相見積もり結果を見ると、

ばらつきすごいでしょう?

ラブスカイは基本的に数社見積もらせて競わせあうのですが

いつも思うのは、何なんだろうねこの金額差・・・

おそらく、38万円/kwが適正なんだと思います。

企業が本支店経費を生み出して、社員に適正に給与を支払う

そうすると、だいたい10%位の経費が掛かってきます。

10kwシステムなら、

直接工事費=342万(下請け労務72万 材料236万 利益34万)

経費=38万

合計380万

ですね。

でも現在の過当競争で26万/kwだとすると、

下請けに払う労務は下げるわけにいきませんし、

たとえ材料費が20%安く188万で入荷できるとしても・・・

直接工事費=260万(下請け労務72万 材料188万 利益0万)

経費=0万

合計260万

となります。

26万/kwだと本当にきびしい単価だと実感できます。

と言っても、相見積もりしてどんどん価格を下げてくれると言うことは

たとえマイナスやトントンだろうが、資金を回すことで社員に給与を

払おうとしているのでしょう。

まあ、いわゆるプラスマイナスゼロ投資ですね。

企業はがんばっているんだなぁー

つくづく思いますが、

ラブにも家族があります。

ガンガン相見積もりとりますよー(←人でなし)

ちなみに、銀行については融資がつきそうな雲行きです。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。