太陽光発電が本業にプラスに作用する可能性


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回考えている太陽光発電計画ですが、

現在見積もりをしてただいている所です。

さて、まだ見積もりも準備できていない状況ですが、

せっかちなラブスカイはすでに銀行の担当者に

ずうずうしくもメールで融資1200万お願いしますと

送りました。

すると・・・さっそく先ほど返信が、

「当行はすでにアパート3棟分を融資している状況ですが、

太陽光発電が本業にプラスに作用する可能性については理解できます。」

とおっしゃっていただき、今週末の日曜日に我が家で

ローン相談会を開いてくださるようです。

楽しみです。

さて、

ラブ☆スカイの保有株の現況を報告します。

投資額:300万 ジャスト(投入額は計算しやすいように調整しました) 

条件:ナンピン無し・現物(とりあえず信用取引はまだ様子見)

銘柄数:41銘柄

資産総額:281万 

利益:-19万

利益率:93.7%(-6.3%)

となっています。

これ見て何か思いますか?

すごいと思いません?

ラブ☆スカイが最初にエントリーしたのは、1100円暴落時となります。

(4%引きで指値しておいたのが全て約定していたのです。)

何がすごいかと言うと、

日経平均は16000円→12500円となり

22%も暴落しているのですよ。

なのにラブ☆スカイの選定した銘柄は平均ー6.3%なのです。

普通なら100億以下の銘柄なんて真っ先に売られるのに。

やはり、営業利益が毎年プラスで営業キャッシュフローがプラス

条件の銘柄は強いですね。

あとは、調整を終えて強烈に上昇して欲しいものです。