現金保有の時代は終わった・・・と思う。


ここからの記事を読む為に約 6 分の時間が必要

本日無事4棟目契約完了しました!

今回の物件は、築30年のアパートを取り壊して、

新たに物件を建設するプランです。

現段階で既に立ち退きは完了しているようです。

スケジュールとしては

本日契約→6月解体→7月建築着工→11月竣工の予定です。

とても、楽しみです。

今回の物件は、はじめてお付き合いする業者さんですので、

建物も管理方法もどんなものか楽しみです。

でも、わたしの100万円は遠くに飛んでいきました。

はやく数倍になって戻っておいで・・・。

今週日曜日に5棟目を建築していただく業者さんに

我が家で物件説明会を開いてもらいます。

物件は6000万程度で

表面利回りはいつもの8%台になります。

融資銀行の条件や今後の建築スケジュールを決めます。

この業者さんは契約時の手付金は通常200万の様ですが、

建物10万+土地10万の合計20万でお願いしています。(←ちょっとむちゃかな?)

まあ、強気で行きましょう!

週末が楽しみです。

さて皆さん

デフレって、いつまで続くと思います。

最悪の時期と言われる2008年のリーマンショックを底に

すでに反転していると仰られる方もいます。

実際、株価は、反転しているし、

為替に至ってはドル円で、100円まじかです。

いまから思えば、2008年が底だよなー

もう一回底来ないかなーなんて思っている方いますよね。

ラブ☆スカイの見解としては、やっぱり反転してるよね。

このあともう一回くらいダブルボトム目指して、

株価1万円、為替で88円くらいになる事はあるかもしれませんが、

長期的にはやはり反転してると思いますね。

実際世の中を見渡してみても、いろんな物が値上がりし始めて

と言いますか・・・高くなっているよね。

仕事上でも、プロジェクト当初の予算と着手後の予算で

資材等の値段が2割程度合いませんし・・・。

マックも値上げ、USJなどのテーマパークも値上げ、

電気代も値上げ、いろんな物が高くなっています。

まさに、物価上昇ですね。

株価については、前回のイザナミ景気のときの1万8千円

は間違いなく試しに行くと思いますよ。

今日は何を言いたいかというと、ちょっと不動産投資に戻しますね。

「貯金」が最も有効な投資方法だったデフレ時代が終わって

「現金を物に替えて」所有する事が最も有効な投資法になる時代がやってきた!!!

声を高々に宣言いたします。

そして、お金の価値が最も高い今こそ新築アパートを建てる時だ!!

そうも断言いたします。

今を逃したら、もう新築を建てる機会(メリット)はなくなると思います。

まとめると、

デフレ時代(右肩下がり時代):物の価値が下がり続けるため、お金の価値が相対的に向上する時代

最も有効な投資法は、「貯金」

停滞時代(低い(高い)水準で変化しない時代):変換期であり、逆張りするならこの時代

インフレ時代:物の価値が上がり続けるため、お金の価値が相対的に下降する時代

最も有効な投資法は、「お金を物に替える」

貯金しているとどんどん価値がなくなって行く時代

今まさに、デフレから停滞時代そしてインフレ時代に変わろうとしているのです。

みなさん、お金を物に変えないと、大損しますよ!

そして、ラブ☆スカイのブログを見ていただいている方であれば、

必然的に、お金を交換すべき「物」は「不動産」と言う事になります。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。