161225 - 不動産投資用賃貸物件の借り換えを銀行に迫る手口を紹介

不動産投資用賃貸物件の借り換えを銀行に迫る手口を紹介


ここからの記事を読む為に約 3 分の時間が必要

今日、夕方18時ごろ銀行営業マンさんに自宅に来てもらって

3棟目の借換えの日程を打合せしました。

なんと、銀行さんの言う手順とは!!

とにかく、契約交わして、ラブ☆スカイの通帳に

一括返済用の資金を入金しておいて、

借換えしたいその日にいきなり相手銀行に

一括返済を迫ると言う方法でした。

いきなり返済を迫る場合、相手が引き止める間もない上に既に

入金されていますので、イヤと言えないそうです。

確かに、前回は3週間前に借換えを伝えたため、

金利を下げたり、義理人情的な交渉で

ちょっとメンタル的に

疲れた借換えだったので・・・

いきなり返済を迫った方が良いのかなぁーなんて思いますが。

相手が渋ったら、銀行の方で対応してくれるそうなので、

まあ、提案された手法を使うかな?

ちなみに、今日1棟目の借換えも提案されました。

まだ3年固定の2年目なので、一括返済したら200万ほど

違約金がかかりますが、その分を含めても、

毎月キャッシュフローが2万以上出ると

提案されました。

さすが西日本最大級の大手さんです。

やる気と、パワーが違いますね。

こんなラブ☆スカイに1行で1.7億近く

貸そうというのだから・・・。

嬉しい限りです。

とにかく、借換えは銀行さんにお願いして、

私のほうは、とっとと4棟目を目指します。

休日は朝から晩まで投資の事

(決してアパートの事のみではありません。)

考えてるから、あっという間に終わっちゃいますね。

さあ、もう寝よっと。

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。