続)どうやって新築物件を3棟手に入れることが出来たのか?


ここからの記事を読む為に約 5 分の時間が必要

過去を振り返る。

1棟目を手に入れた方法:

・インターネットで片っ端からアパート販売業者にメールした。

・とにかく不動産経営をしたい旨を説明した。

・個人情報は聞かれてもいないのに提供した。

(収入はもちろんの事、通帳の中身、経歴、家族構成、親族の事まで提供)

→簡単に希望がかなった。

営業マンに聞いて分かった事:

1棟目については属性はほとんど関係ないとのことでした。

平均年収400万あれば、誰でも挑戦できるそうです。本業の15倍までは誰でも

借りられるとのことでした。

2棟目を手に入れた手法

・やはりインターネットで片っ端からアパート販売業者にメールした。

・シュミレーションの結果データを営業マンに見せて、

1棟ではリスクが大きく複数棟経営を

達成した方が、リスクが小さい旨を熱く説いた。

・簡単に希望がかなった。

営業マンに聞いて分かった事:詳細なシュミレーションをまとめたデータが

素人離れしていて決定打になったとのことです。

また、金利が飛びぬけて高めでも挑戦した事が

2棟目を手に入れる手段としては良かったようです。

私としては、アパートを手に入れたらすぐに借り替えるつもりでしたが・・・。

3棟目を手に入れた手法

・これまで以上にインターネットで片っ端からアパート販売業者にメールした。

・各社営業マンさんとすぐにアポをとり、毎週末会うようにした。

・銀行にも問い合わせコーナーにメールをしまくった。

・特にアパート販売業者には、自分の財務状態を詳細に記入してメールした。

・銀行やアパート販売業者への提出書類も汚い手書きじゃあなく、

スキャナでデータを取った上で

その上にPCにて入力した。

・とにかく、自分がいかに真剣に不動産経営を

したいと思っているかを伝える事に全力を傾けた。

・やはり、金利にこだわらずにトライした。(どーせ借り替えればよいので・・・。)

・ちょっと苦戦したが、希望がかなった。

営業マンに聞いて分かった事:やはりここでも自分で作成した

人生設計シュミレーションが決定打となったとのことです。

さらに、全ての書類をPC使ってまとめたことで、繊細で真面目に

不動産経営に取り組みたいという人柄を理解していただいた事が良かったと言われました。

(まあ、そういった真面目な人格を装ったのかもしれませんが。)

ただ、さすがに3棟目は、属性も大きかったとのことです。

年に5戸ほど空室が出ても本業の貯金で何とかできるし、

学資保険で20年後に1400万(2人分)下りることも大きかったです。

年間80万も保険料を払わなければいけないので辛いところですが、

15から25年後の氷河期に対応するには良かったようです。

結果からすると、とにかくメールしまくって、

ラブ☆スカイが不動産を買いたがっている旨を

常に情報発信し続ける事が3棟を手に入れることに繋がったのだと思います。

そして4棟目に繋がるのです。


結局精神論かよーっ

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。