4棟目新築木造アパートの投資利回りを計算しましょう。 2 comments


ここからの記事を読む為に約 3 分の時間が必要

諸費用込み物件価格:3500万

年間家賃収入:6万×4戸×12ヶ月=288万

自己資金150万で、3350万を

3.5%の金利で借り入れた場合。

年間利息は、192万となります。

さらに、固定資産税・管理費等を含めた年間固定費

を30万とすると、

投資利回り=(年間家賃収入-年間利息-固定費)÷投資資金(自己資金)*100となり、

     =(288万-192万-30万)/150万*100=0.44

な、なんと 44%となるのです。

3年目(2.2年)で投資額を回収できる事になります。

1年後に金利2%に借換えできたとすると、

2%で利息156万ですので、

     =(288万-156万-30万)/150万*100=0.68

自己資金に対する投資利回り=68%となります。

これなら借換えから2年目(1.4年後)には

自己資金を回収できる事になります。

なんとか、自己資金を150万くらいに押さえれるように

交渉する必要がありますね。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “4棟目新築木造アパートの投資利回りを計算しましょう。

  • loveskylinelove

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    carnegieさま
    ご心配はごもっともです。
    おっしゃられるように、
    新築不動産投資は、ものすごくは儲かりません。
    基本的に10年間でキャッシュを貯めて
    残り15年でそのキャッシュを吐き出して
    プラスマイナスゼロの投資となります。
    詳細は、本投稿で述べますね。

  • carnegie

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    年間の見込みCFが66万円とのことですが、一部屋ずっと空いたままだとCFがマイナスになってしまいますが大丈夫でしょうか?もちろん入居率は当面高いだろうし数年後の金利引き下げも見越して投資されているとは思うのですが。得られるリターンに対してリスクが高すぎるような。。。数年後に家賃が5万円に下がることのありませんように。